【無料】InfectedsoundsのBass専用音源B4ss Deluxe VSTの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

 

InfectedsoundsのBass専用音源B4ss Deluxe VSTの紹介です。

クリーンな音ではありませんが、これはこれでありだと思います。

独自のLFOを搭載していたり、複数のフィルターを搭載していたりと無料ながら侮れない出来です。

またプリセットが最初から64のプリセットが搭載されているのも良いです。
(無料の音源はプリセットが搭載されていない事が多く搭載されていても極端に少ない事が多いです)

鳴らしてみました。

 

概要とダウンロード方法

 

概要

B4ss Deluxeが登場。あなたの創造力を刺激するサウンド 創作意欲を刺激する 膨大な種類の内蔵プリセット、または完全な 自分のサウンドをコントロールし、多くの モジュレーション・オプション、エフェクト、パラメーター 最大2つの波形を重ねることができます。

 

ダウンロード

ダウンロードは無料ですが購入手続きが必要なタイプです。

上記リンクから遷移し、「Add to cart」をクリックします。

Paypalで処理すれば早いですが、住所等の情報を提供する事になります。
(有料のプラグインを買う場合は良いですが、活動の短いデベロッパーさん等では注意が必要です)

「View cart」をクリックします。

必要事項を記入し、アカウントを作る場合は「Create an account」にチェックを入れます。

 

お決まりの「I have read nad agree to the website terms and condition」にチェックを入れて「Place order」をクリックします。

購入手続きが完了するとダウンロードリンクが記載されたメールが届きます。

件名は以下です。

Your Infected Sounds order is now complete

 

メール本文の「Downloads」の「B4ss Deluxe VST Full」をクリックするとGDriveに接続します。

 

右上のダウンロードボタンからダウンロード出来ます。

 

VST2なので、自分のVSTフォルダに解凍した「B4ss Deluxe VST (Infected Sounds)」をそのままドラッグアンドドロップで入れればインストール完了です。

まとめ

パラメーター色々見てみましたが、Lo-Fi寄りの音が作り易い作りになっています。

サンプリング周波数やビット深度の変更が出来たり、結構奥が深いです。

決してクリアな音ではありませんが、今となってはこういう味のある音源も良いですね。

 

スポンサーリンク
プラグイン
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました