【無料】SuperflyDspのLo-FiプラグインLost-Tapesの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

魅力的な無料のLo-Fiプラグインがリリースされました。

個人的にはかなり好きなプラグインです。

鳴らしてみました。

以下の動画の最後でステレオを有効にした際に鳴るノイズは私の環境の問題で、正しい動作はノイズをステレオに広げてくれます。

ドラムとベースを足してみました。

 

概要

LoFi エフェクトは、ビンテージ、またはオールドスクールなサウンドを得ることができます。Lost-Tapesはテープエミュレーションをベースにしたエフェクトですが、ハードウェアのモデルを主張するものではありません。
Lost-tapesは、最先端のアルゴリズムであなたのサウンドを個性的に変化させます。プラグインは主に楽器(ギター、ボーカル、キーボードなど)に使用できますが、ドラムキットやスタックコードトラックのようなステムトラックにも使用できます。

 

  • テープタイプのボタンは、主に周波数帯域に影響を与えます。
  • アーティファクトはグリッチを追加し、歪みを増加させます。
  • Depthはテープ効果を増加させます。
  • レートはフラッターの周波数を増加させます。
  • クランチボタンは、より調和的な歪みを追加します。
  • Mix エフェクトは、ドライ音とエフェクト音をミックスします。
  • Noiseスライダーでノイズの音量を上げることができます。
  • Stereoモードは、シンセのリードやエレクトリックキーボードに効果的なワイドステレオを追加します。

 

特徴

  • リサイズ可能なGUI
  • 強力なアンチエイリアスアルゴリズム
  • 低CPU消費
  • クロスプラットフォーム
  • プリセット内蔵

 

フォーマット

・Windows VST3
・Linux VST3
・Mac AudioUnit/VST3 

システム要件

・Windows 7/8/10/11
・Linux 64bit
・MacOs (Intel only)

ダウンロード

ダウンロードは登録不要で出来ます。

上記リンクより遷移し、少しスクロールするとOS毎にダウンロード出来ます。

その他

バッファサイズが中途半端だと以下のようなエラーが出てバイパスされます。

要はオーディオのバッファを2のべき乗にすればOKです。
(64,128,256,512,1024,2048等)

 

 

まとめ

これまたいい感じのLo-Fiプラグインです。

ノイズが鳴りっぱなしになるのと、「Stereo」パラメータの調整が出来ない所が残念ですが、それでも十分使えるプラグインだと思います。

ほんと今年はクオリティの高い無料プラグインが多くて良いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました