【無料】ProduceRNBのドラムに素早くパンチを与える為に作られたプラグインAMPの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

ちょっと時間が無いのでサラッと行きます。

一応定価は$59.00と表記されていますので気になる方は購入手続きだけは終わらせておいた方が良いです。

デベロッパーさん次第ですが、まれに二度と無料配布しないデベロッパーさんも居るので難しい所です。

AMPはTrapやHiphopを作る方に向いているかと思います。

この開発者の方がこのプラグインはドラムに素早くパンチを与える事が出来るようにと開発されました。

デモ動画のビフォーアフターは音量差があり過ぎて全くあてになりませんが、EQの使い勝手が良く、素早く音作りが出来るという点では良いプラグインだと思います。

 

あとCPU負荷が軽くCore i7-4770K 3.5GHzの環境で1%いきません。

ただレイテンシーは結構あって85.62msです。(44.1kHの時)

ProduceRNB AMPの概要

Amp Limiting EQ with Saturation Overview

CVoice1は、ビブラートやユニゾン・デチューンを作ることができるシンプルなピッチモジュレーション・プラグインです。 これは、私がプロデューサーとして探してきたものですが、自分が求めていたものを正確に見つけられませんでした。

ドラムやその他の楽器の知覚されるラウドネスを、考えすぎずに上昇させるための、シンプルでCPU効率の良いエフェクトプラグインです!

サチュレーションとステレオFXを備えたリミッターEQ

ProduceRNB AMPのダウンロード方法

以下のリンクより遷移し「DOWNLOAD」をクリック

名前やメールアドレス等を入力して「」をクリックします。

Paypalアカウントがあればすんなり進めますが、相手に住所等が伝わるんじゃないかと思います。

ですから無料系では使わない方が良いのかなと個人的には思っています。

あとは「Complete order」をクリックすればダウンロードリンクとライセンスキーがメールで送られてきます。

メールの件名は以下の通りで「#」の所は数字4桁です。

Produce RNB Downloads for Order ####

メールに記載されているライセンスキーはインストール時に聞かれます。

ProduceRNB AMPの使い方

使い方と言うか私が最初気付かなかったOn/Offスイッチについて書いておきます。

最初リミッターとサチュレーターが全く動作せず、使えないじゃんと思ったのですが、薄暗い所にOn/Offスイッチがありました。

On/Offスイッチの場所は以下の2か所です。

あとはEQが使い易くマウスホイールでQの幅を変更出来ます。

そしてEQタイプも右クリックから変更出来、バンド毎のバイパス機能も搭載しています。

 

まとめ

808系のバスドラにとても良く合います。

他のディストーション系のプラグインで808を歪ませるとちょっと違う感じになります。

TrapやHiphop作る方は貰っておきたいプラグインかと思います。

あとTrapやHiphopを作る方はCymaticsさんのDiablo Liteは必須かと思いますのでもしお持ちで無ければこちらも。

 

 

 

コメント