PluginBoutiqueのScalerがv2.5にアップデート(アップデート内容も解説)

プラグイン
スポンサーリンク

Scalerのバーションが2.5に上がりましたので、アップデート方法と内容を解説します。

12/6夕方までScalerが16%OFF$49のセール開催中です。

アプグレは34%OFFの$19です。

Scalerが随分とアップデートを頻繁にするようになりました。

バージョン1の時は結構長い間沈黙していたのですが、バージョン2になってからと言うものかなり機能が強化されています。

以前は他のMIDI系プラグインをかなり推していましたが、ここまでくるとまずはScalerを買って足りない所を他のMIDIプラグインで足すという使い方が良いかと思います。

 

・Scalerがv2.5の主なアップデート内容
・Scalerがv2.5へのアップデート方法

 

Scalerがv2.5の主なアップデート内容

コンテンツ&プレイバック

4つの新サウンド(スティール・アコースティック、エレクトリック・ギター、レトロ・エレクトリック、ヴィンテージ・キー)

Scalerは音源も少し搭載していますが、それが更に増えました。
(クオリティが結構高いです。)

幾つか少し鳴らしてみました。

 

30種類のストラムド・シーケンス

ギターストロークパターンのシーケンスが増えました。

これに関してはリアルとは言えなので魅力的では無いです。

 

20種類のシンセサイザー・シーケンス

鳴らしてみました。

これは良いですね。

とりあえずコードに合うシンセパターンを鳴らしたい時に超役に立ちますね。

 

新しいコードセット(ポップロック、コンテンポラリーRnB、ポップバラード、ディープハウス)

コードセットが増えました。

ポストロックで10パターン、コンテンポラリーRnBで11パターンポップバラードで10パターン、ディープハウスで10パターン増えてます。

ポストロックを少し鳴らしてみました。

 

 

新しいSuggestモード

プログレッションに対応したコードを生成。音律や音階の関係をたどって、複雑なパターンを作ることができます。

スケールやコード進行に合ったコードをおすすめしてくれる機能です。

ちょっとまだ理解が浅いのですが、超便利な予感しかしません。

 

ギターの新機能

Chord Charts: セクションCの任意のコードのギター・コード・ダイアグラムを表示します。

フレットボード・ビュー。楽器のネックを探るための新しいビュー「Scale Degree」と「Scale Interval」

これはギター弾く方はうれしいんじゃないでしょうか。

表示のさせ方を動画にしました。

 

その他の改善点

・ScalerAudioとScalerControlのディファレンシャルを追加しました。

・Clearステートがエディットマトリクスのタイミング情報を正しくクリアするようになりました。

・コマンドマッピング状態の呼び出しを改善しました。

・内部オーディオエンジンの改善

この辺はちょっと不明なので端折ります。

Scalerがv2.5へのアップデート方法

アップデートはPluginBoutiqueのMy accountへ行きます。

Scalerを購入している方はMY PRODUCTSに行けば以下の様にダウンロード可能な状態です。

OSを選択し、バージョンを「Ver.2.5.0」を選択して「DOWNLOAD」をクリックすればダウンロードされます。

 

もし大量にプラグインを購入している方は検索窓に「scaler」を入れて検索すれば出てきます。

ダウンロードが完了したらインストールするだけです。

以前の情報が残っているので、Pathなども前回の設定を引き継いでくれます。
(素晴らしい)

 

スポンサーリンク
プラグイン
Chillout with Beats

コメント

  1. kiri より:

    いつも更新楽しみにしています。ABLのセール待っていました。
    OperaブラウザのVPN機能を経由するとさらに安く購入することができました。

    • yosi より:

      kiriさん

      コメントありがとうございます。

      OperaにはVPN機能が付いているんですね。
      知らなかったです。
      情報ありがとうございます。

Translate »