【無料】MIDI生成アプリLaras Compositionの紹介

ニュース
スポンサーリンク

Laras CompositionはKVR Developer Challenge 2021でエントリーされているMIDI生成アプリです。

以下の記事を書いた時に気にはなっていたのですが、アプリなのでスルーしていました。

試してみたのですが、かなり色々なことが出来そうな予感がします。
(まだ全然触れていないので確証は出来ませんが)

素晴らしいのはコード進行やパターンをプリセットから選ぶだけでもMIDIを出力出来る点です。

そして多分このアプリの起動で躓いている人が多そうなのでとりあえず起動して音を出す所まで書いときます。

この記事は以下の内容でお送りします。

・MIDI生成アプリLaras Compositionの概要
・MIDI生成アプリLaras Compositionのダウンロード方法
・MIDI生成アプリLaras Compositionの起動方法
・MIDI生成アプリLaras Compositionの音の出し方

 

MIDI生成アプリLaras Compositionの概要

LARAS(ジャワ語で音階を意味する)は、以下のような使い方ができる無料の(そして間もなくオープンソースになる)ツールです。

楽曲作成ツール
音階学習ツール
長調・短調の作曲学習ツール
5分音符ベースの作曲学習ツール
音楽学習/教育ツール
音楽用タイプライター
コードジェネレータ/コードオーダー
キーボード、ギター、ウクレレのフィンガリング学習ツール
コードプログレッションのデータベース
あるいは、175のスケール、74のコードタイプ、500以上の一般的な進行、100の自由形式の進行、1,000曲の進行(その多くは、オフコースで同じコード進行を共有しています)、1,200以上の演奏パターンを使用して、時間を無駄にするための単なるツールです。

MIDI生成アプリLaras Compositionのダウンロード方法

以下のリンクより遷移し該当するOSの実行ファイルをダウンロードします。

 

MIDI生成アプリLaras Compositionの起動方法

まず起動する前にJavaのv1.8以降がインストールされているか確認します。

Javaのバージョンの確認

Windowsキーと r で「ファイル名を指定して実行」を起動し、「cmd」と入れて「OK」をクリック

以下のコマンドを入力又はコピペしてエンターキーを押下します。

java -version

これで以下の様にバージョンが1.8以降なら「MIDI生成アプリLaras Compositionの起動方法」へ進みます。

ここでエラーやバージョンが低い場合はJavaをダウンロードしてインストールします。

 

Laras Compositionの起動

コマンドプロンプトから「Laras Composition」のフォルダを開きます。

パスをコピーしてプロンプト上で「cd 」と入力してからパスを貼り付けます。

もしドライブが異なる場合は事前にドライブ名+コロンを付けて移動します。

 

あとは以下のコマンドを入力します。

java -jar Laras.jar

これで起動出来ます。

 

MIDI生成アプリLaras Compositionの音の出し方

起動したら右上の「How to Use Laras V1.02」をクリックするとヘルプが表示されます。

単純に音をならすだけなら右側にあるイメージをクリックします。

リズムを変更する

リズムを変える場合はまとめてだと左から4番目のドロップダウンリストから変更出来、単体だとそれぞれのコードの下のドロップダウンリストから変更出来ます。

動画にしました。

 

コード進行を変更する

コード進行はDatabaseに色々な曲のコード進行がはいっており、それを選択するだけで色々なコード進行がロードされます。

ただ殆どが4小節位の短いものなので参考程度と言う感じです。

まとめ

今後もバージョンが上がる感じなので非常に期待出来ます。

上手くいってはいないのですが、多少DAWとの連携も出来そうなのでもう少し調べて使い方記事を書こうかと思います。

コメント

Translate »