【無料】多機能なVSTプラグインホストCarlaの紹介

DTM
スポンサーリンク

【無料】多機能なVSTプラグインホストCarlaの紹介

先日Pedalboard2の記事を書いた際に新設に「Carlaというものもありますよ」と教えて頂いたのでこちらもご紹介していきます。(情報ありがとうございます)

まだ全然理解出来ていませんが、かなり色々出来そうです。

ちょっと調べながら記事を書いていこうかと思います。

概要

 

Carlaは、フル機能を備えたモジュール式オーディオプラグインホストで、多くのオーディオドライバやプラグインフォーマットに対応しています。
トランスポートコントロール、MIDI CCによるパラメーターの自動化、OSCによるリモートコントロールなどの優れた機能を備えています。
Carlaは現在、LADSPA(LRDFを含む)、DSSI、LV2、VST2、VST3、AUの各プラグインフォーマットに加え、SF2とSFZファイルをサポートしています。
それはデフォルトで好ましいオーディオドライバとしてJACKを使用しますが、ALSA、DirectSoundまたはCoreAudioのようなネイティブドライバもサポートします。

 

ダウンロード方法

オフィシャルからダウンロード出来ます。

以下のリンクから該当するOSのファイルをダウンロードします。

 

インストール方法

Pedalboard2と同様インストールは不要です。

以下のPathの「Carla.exe」を実行します。

Carla-2.3-win64\Carla

 

初期設定

最近のアプリはOSの設定を引っ張って来るようで、特に何もしなくても音が出る事が多いですが、一応場所を記載しておきます。

オーディオ設定

メニューの「Settings」->「Configure Carla」をクリック

「Engine」をクリックし、「Audio driver」から「ASIO」か「DirectSound」を選択して右隣りの「…」でドライバーの設定変更が出来ます。

プラグインのPath設定

大量にプラグインをインストールしていると結構時間が掛かります。

私の場合デモ版を大量にインストールしているのでかなり待ちました・・・
(Kushとかのサブスクもサブスク切っている間はiLokがエラーとなるので面倒です)

Pathを追加する場合はメニューの「Settings」->「Configure Carla」をクリック

「Plugin Paths」をクリックしてメニューから「VST2」を選択し、「Add」をクリックしてVST2のフォルダを選択します。

【無料】多機能なVSTプラグインホストCarlaの紹介まとめ

なんか初期プラグインを見るだけでもかなり期待できます。

「MIDI to CV」とかちょっとモジュラーっぽい感じもしますし、色々出来そうです。

そしてなんと言っても更新がしっかり行われていると言うのが素晴らしいです。

 

コメント