【無料】CymaticsでLo-FiプラグインOriginをリリース

ニュース
スポンサーリンク

来ました!

もう待ちわびました。

早速使ってみましたが、簡単にLo-Fiサウンドが得られます。

これが無料というのはもう素晴らしいです。

 

 

あとこの他にもLite版ではありますが、無料プラグインがありますので、お持ちで無い方はこちらも是非

 

概要

Originは、あなたのサンプルを古いテープマシンから直接取り出したようなサウンドにするために作られたビンテージ/ロフィプラグインです。

メインのノブはリサンプラー/ビットクラッシャーで、2つの特別なフィルターを使ってサンプルを「水中」のような音にします(この効果はDrakeの曲でよく聞くことができます)。

他の4つのノブは、Tape Saturation、Noise、Movement、Chorusです。この5つのパワフルなコントロールを使えば、あなたのサンプルに瞬時にビンテージな雰囲気を与えることができます。

Originのボンネットの中はどうなっているのですか?
Originは、最もリアルなアナログサウンドを実現するために、ビンテージギアをベースに作られています。

Movement “ノブ(またはWow/Flutter)には、リアルなテープピッチの揺れを作り出すために、ランダマイザー・アルゴリズムを使用する特別なモードがあります。

また、クラシックなスローコーラスとファストコーラスの2つのモードで、有名なJuno 106のコーラスサウンドを再現しました。

さらに、テープサチュレーションモードは、ヴィンテージのテープマシンをモデルにしています。これらをノイズ・ノブやレザンプラーと併用することで、紛れもないヴィンテージ・トーンを手に入れることができます。

リサンプラエンジンはどのように動作するのですか?
Originの核となるのはリサンプラーで、実行中のオーディオのサンプルレートをリアルタイムで変更します。しかし、サンプルレートを下げるだけでは、「イメージ」と呼ばれるビットクラッシャー風のアーティファクトが発生します。多くの場合、これらは好ましくありません。Originの特殊フィルターを使ってこれらのイメージを除去すると、ブリックウォール・ローパスフィルターに似た効果が得られますが、音の特徴は全く異なります。

ローパスフィルターのカットオフを下げて高周波をカットするのではなく、Originはリサンプラーのカットオフ周波数以上に高周波が存在することを数学的に禁止します。

*この効果は、Drakeの曲の多くのメロディーで聴かれる有名な「水中」効果です。

 

コメント