戦略的プラグイン購入方法 Rob Papene Xplorer6編

DTM
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦略的プラグイン購入方法 Rob Papene Xplorer6編

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

なんのこっちゃというタイトルですが、かなり真剣です。

要は工夫して安く購入しようというものです。

そして戦略的と言っているのは目先ではなく、先を見据えましょうというお話であります。

例えば今Blue IIが20%OFFのセール中ですが、これを買うか悩んでいる方はちょっと待って欲しいのです。

$119にプラス$147($266)出すと全部入り(Xplorer6)が買えてしますのです。

$266で全部入り(Xplorer6)が購入出来る内訳を詳しく解説していきます。

正直Rob Papeneにあまり興味が無かったのですが、CMに無料で付いてくるエフェクトを使ってみたら良くてそれ以来ちょっと気になっていた訳なのです。

CM(Computer MusicMagazine)に付属するプラグインはこちらで詳しく書いています。

Rob Papene Xplorer6の概要

まずXplorer6とは何と言うところから。

現状リリースされているRob Papene 25製品全部入りで定価$499です。

XY-Transfer:XY変調FX
Punch 2:ドラムマシン。
BIT:究極の仮想アナログシンセサイザー
Vecto:4オシレーターベクトルシンセサイザー
Go2:仮想アナログシンセサイザー
RAW-Kick:現代音楽のためのエッジの効いたキック。
MasterMagic:ミックスまたはマスターに魔法のタッチを追加します。
SubBoomBass 2: 究極の低音シンセサイザー。
Predator 2: あなたのトラックを狩るシンセ!
BLUE-II: 最高のクロスフュージョン合成。
RG: エレクトリックおよびアコースティックギターのグルーヴ。
RP-Verb 2:  RP-VERB 2で最も興味深いのは、「素晴らしいサウンド」と並んで、新しい「リバーサー」セクションです!
RP-EQ:
シルキーで滑らかなサウンドチャンネルとマスタリングEQ。
Blade:今日のシンセサイザーの最先端!
Punch: スピーカーバスティングとボディガタガタのドラムマシン。
Punch-BD: 数々の賞を受賞したPunch仮想ドラムシンセのBDモジュールに基づいて、
RP-Delay: 狂気を遅らせる。リバーサー、6ライン、8フィルター、4 LFOなど。
RP-Distort: トラックを歪曲または変更する邪悪なFXユニット。
RP-Amod:ボーカルトラックにスパイスを加え、楽器を活気づけ、ドラムを強化してください。
RP-Reverse: 着信オーディオを創造的な方法で反転します。
RAW:「歪んだ音」に焦点を当てた最先端のEDMシンセサイザー
SubBoomBass: 内蔵ステップシーケンサーを備えた超深溝ベースシンセ。
Predator: キラープリセットと一流の機能を備えたファットアナログスタイルのシンセ。
PredatorFX: フィルター、モジュレーション、ボコーダー、エフェクトプラグイン。
Prisma: Rob Papenの楽器のレイヤー化に関する見解を使って創造的になります。

25製品も入って$499なので1つ$20と安いのですが、$499一括の破壊力は耐えられません。

あとまあ25製品の中には旧バージョンも含まれている為、実質20製品位ですね。

Rob Papene Xplorer6を安く購入する方法

Rob Papene Xplorer6を普通に買うと$499ですが、Upgrade価格は意外と安いのです。

Rob Papene製品を1つ持っていると$299なんです。

以下持っている製品数での価格です。

普通に考えると2つか3つ持っている時が一番お得度が高いです。

Rob Papeneの製品でRP-ReverseMasterMagicRP Verb 2が$39とかなり安いんです。

と言う事は

$39+$39+$39+$149=$266でXplorer6が購入出来るんです。

バンドルで既に安くなっているのにそこからほぼ半額になってしまうという裏技です。

しかもセール時(大体20%OFF)に個別で仕入れておけば、最安は$250位まで落とせます。

戦略的プラグイン購入方法 Rob Papene Xplorer6編まとめ

如何でしょうか。

Rob Papeneの製品は高いイメージを持っていましたが、$266で全部い入りを購入出来るのであれば良いですよね。

正直私自身Xplorer6を買うか悩んでいる所です。(買ったら色々レビューします)

結構どのデベロッパーさんもバンドル価格はお得に設定していますので、購入方法に気を付ければかなり安く全部入りを入手可能です。

逆に目先のセールのみ追いかけていると実は無駄にお金を払っている可能性もあります。

しっかり見極めてから購入したいもんですね。
(そういう情報をしっかり発信していきます。)

コメント