PluginButeqeのScalerがv2.2にアップデート

ニュース
スポンサーリンク

PluginButeqeのScalerがv2.2にアップデート

PluginButeqeのScalerが結構大幅なアップデートです。(アップデート無料!)

素晴らしいですね。

BassモードとMelodyモードが追加されました。

ダウンロードはPluginButeqeの自分のアカウントの注文履歴から出来ます。

PluginButeqeはアップデートがあった場合など一覧で見る事が出来る事が出来るのが良いです。

 
お持ちで無い方やVer1をお持ちの方は以下からどうぞ。

概要

Scaler 2.2 Bass Mode | Melody Mode | Swing | Navigation | Grouping

Bassモード

– 現在のスケールとコードに適応したベースラインを生成します。
– 様々なジャンル(ファンク、ハウス、ジャズ、ポップ、ロック、シンセウェーブ、トランス、アーバン)の100以上のベースライン
– 7つの新しいベース・サウンド(ベース・ギター、コーラス・ベース、FMベース、ジャズ・ベース、レトロ・ベース、ノコギリ・ベース、タイト・ベース

Melodyモード

– 現在のスケールとコードに合わせたメロディラインを生成します。
– 100種類以上のメロディラインから選択できます。
– メロディパートをライブで切り替えるための新しいキースイッチ

Playback

– 表現パターンの終了前にコードを切り替える際の新しい再トリガーとフォローのビヘイビア。

– クオンタイズとスイング – グリッド上で演奏されたノートを整列させたり、様々なノートの長さのグローバルなスイングを適用。

– 拡張された進行編集
– 和音のグループを作成する能力
– グループごとにすべての再生パラメータをカスタマイズ可能

UI

– クイックナビゲーション – クイックナビゲーションメニューから様々な画面を切り替えたり、キーボードショートカットを使ってより速くナビゲートできます。
– 新しい再生モードに対応するためにエクスプレッションセレクターを更新。
– 和音をドラッグするときのコピー/移動アイコンのサイズを大きくしました。
– バインドモードまたは演奏モードがアクティブなときに、Scalerの外にコードをドラッグしたときの通知を追加しました。

その他の改善点

– パラメータをライブで切り替える際のプレイバックの中断を減らしました。
– サステインMIDI CCメッセージが内部で消費されるか、スルーされるようになりました。
– ユーザーコードセットをロードする際のクラッシュを防止。
– Keys-Lock を使用する際のクラッシュを防止。
– パッドビューで空のパターンからコードを作成する際のクラッシュを防止。
– 16ビートのコードデュレーションを追加
– Scalerインスタンス間の同期でHumanizeの設定を保存するようになりました。
– Keys-Lock – Chord NotesまたはChord Extensionプロファイルを使用しているときに、ノートがカットオフされることを防止。
– 指板ビューがキースイッチをトリガーしないようにしました。
– 全体的な安定性とパフォーマンスの向上

 

スポンサーリンク
ニュース
Chillout with Beats

コメント