【無料】物理モデリング音源のDerailer(beta)の紹介

プラグイン
スポンサーリンク

【無料】物理モデリング音源のDerailer(beta)の紹介

まだベータ版なのですが、これ良いので紹介です。

ただし注意点として2021年6月以降は音が鳴らなくなるそうです。
(将来的には多分有料になると思います)

有機的な音と言えば良いのか、なんとも良い感じの音がします。

ただCPU負荷がそこそこ高いので注意が必要です。

 

Derailer(beta)のダウンロード方法

最近ほんとYouTubeとかでプラグインを配布する方法が増えてきました。

以下のリンクより遷移し、YouTube内のリンクからPDFをダウンロードします。

 

PDF内の該当するOSのリンクをクリックしてダウンロードします。

Winの場合VST3のみです。

 

概要

Beta testing the all new Derailer

Derailerでは、弦、金属棒、棒同士をつなぐための非線形バネという3つの基本要素の物理モデルを使用しています。このモデリングは、微分方程式の有限差分時間領域近似法を用いて行われており、サウンドを生み出すためにリアルタイムで計算されています。このモデルは 弦を弾いたり弓で弾いたりするドライバー部、ピッチドバー、ノコギリ波、ストライカーを使った ストライカー そして、5本のバーと10本のスプリングで構成されたレゾネーター部があり、ドライバーからの出力で駆動されます。ドライバーからの出力で駆動します。エフェクトと合わせて、以下のようなシグナルチェーンを形成しています。

【無料】物理モデリング音源のDerailer(beta)の紹介まとめ

物理モデル音源自体かなり少ないですが、かなり音が魅力的です。

有料になるでしょうが、その時の価格が幾らになるのかとても気になります。

新しい動きがあったらまた記事にしていこうと思います。

もうちょっと書きたかったのですが、力尽きました・・・

コメント