OutputのARCADEがVersion 1.6にアップデートして新機能Kit Generatorを搭載

ニュース
スポンサーリンク

OutputのARCADEがVersion 1.6にアップデートして新機能Kit Generatorを搭載

もうなんかOutputさんの信者か!と言う感じですが、素晴らしいから仕方ない。

ARCADEのレビューは以下の記事を読んでみて下さい。

 

Version 1.6で新機能Kit Generatorを搭載しました。

この機能とても素晴らしいです。

自動でBPM同期、キー判定もしてくれます。

Kit Generatorが何かと言うとエフェクト付きスライサーの様な物です。

1つのサンプルをスライスして各鍵盤に良い感じに並べてくれます。

ちょっと下の動画を見てみて下さい。

この記事は以下の内容でお送りします。

・ARCADEがVersion 1.6のダウンロード方法
・Kit Generatorの概要
・Kit Generatorの使い方

 

ARCADEがVersion 1.6のダウンロード方法

以下のリンクより遷移し、該当するOSの実行ファイルをダウンロードします。

既に旧バージョンをインストール済みの場合はUpdaterで大丈夫です。

 

Kit Generatorの概要

Explore Kit Generator – New in Arcade 1.6

ARCADE バージョン 1.6 でキット・ジェネレーターが登場しました。全く新しい機能であるキットジェネレーターは、どんなオーディオファイルも自動的に完全な、すぐに演奏できる ARCADE キットに変換します。ARCADE のサンプルやあなたのハードドライブから、パーソナライズされたキットを簡単に作成することができます。

私たちは常にフィードバックを収集し、ARCADE をより良くするための新しい方法を発見しています。そこで、Kit Generator とバージョン 1.6 で利用可能な新機能を使ってワークフローを最適化する方法を見てみましょう。

Kit Generatorの使い方

サンプルの読み込み方は以下の2パターンの解説をしていきます。

・Aarcde内のサンプルからKit Generatorを使う
・自分のサンプルからKit Generatorを使う
Aarcde内のサンプルからKit Generatorを使う

まずArcadeを読み込みます。

左側の虫眼鏡アイコンをクリックします。

好きなサンプルを探さします。

サンプルが見つかったらカーソルを合わせて「Generate Kit」をクリックします。

 

自分のサンプルからKit Generatorを使う

自分のサンプルを使う場合は左側の人型アイコンをクリックし「Your Samples」タブをクリックします。

左上のテキストボックスから検索するか、自分のサンプルをドラッグアンドドロップしても使えます。

スライスモードの選択

サンプルを読み込むとアナライズが始まります。

選べるスライスモードが4種類あります。

・Standard mode
・Stretched mode
・Shifted mode
・Chopped mode
 

スライスモードとエフェクトプリセットを選んで右上の「SAVE & PLAY」をクリックすると保存されそれ以降スライスモードとエフェクトプリセットの変更は出来なくなります。

各モードの解説

Standard mode

セッションのテンポに合わせてリズミカルなループを作るには、「スタンダード」モードを選択します。

 

見た感じだと再生スピードやピッチは変えず単純にスライスして何らかのアルゴリズムで選ばれたスライスをループ再生するモードかと思います。

 

Stretched mode

ストレッチ “モードでは、サンプルのピッチを変えることなく、ループのスピードを上げたり下げたり、逆にしたり、振り子のように前後に振ったりすることができます。

 

再生スピードと再生方法が個別に割り当てられています。

Shifted mode

“Shifted “モードは、”Stretched “モードでできることをすべて行いながら、セッションのキーの範囲内でサンプルを上下に動かすことができます。

 

一番複雑なモードかと思います。再生スピード、再生方法、ピッチ全て変更されます。

個人的な印象ですが、一番使い辛いかもしれません。

 

Chopped mode

“Chopped “モードでは、サンプルの長さ全体にループを均等に配置します。

 

一番シンプルで単純に均等にスライスして鍵盤に割当されます。

 

OutputのARCADEがVersion 1.6にアップデートして新機能Kit Generatorを搭載まとめ

いや~素晴らしいですね。

使い易いし、お気に入りのサンプルのバリエーションが一瞬で出来るって素晴らし過ぎます。

スポンサーリンク
ニュース
Chillout with Beats

コメント