今月のComputerMusicMagazine(400円)を買うとTone2のFilterbank 3$79が無料(入手方法も解説)

ニュース
スポンサーリンク

今月のComputerMusicMagazine(400円)を買うとTone2のFilterbank 3が無料(入手方法も解説)

最近妙に無料で手に入るFiilterが多いです。

これは無料ではありませんが、400円でデジタル雑誌を買うと無料で付いてきます。

Tone2のFilterbank 3はシンセの機能も搭載していて、シンセとしても動作します。

多機能でFilterの種類も多く、ディレイやディストーション等も搭載しています。

これ昔のテクノとか作りたいという方に特におすすめです。

なんかこれ通すと90sとかのテクノを思い出します。

折り返しノイズが発生しますが、これも好みの問題かと思います。

折り返しノイズが入らないと出ない雰囲気もありますし。
(特に昔のテクノや古い音源の音)

ドラムのサンプルは古いZeroGのテクノ系サンプル使って少し鳴らしてみました。

 

 

ただしMacは32bitのみなので実質Winのみと考えた方が良いと思います。

タイトルの400円はiPhoneでComputerMusicMagazineのサブスク加入した場合の金額です。
(要1カ月以内の解約)

契約して即解約でも1ヵ月使えます。

普通に購入した場合は610円です。
(210円で手間を取るかどうかです)

まだComputerMusicMagazineのサブスクに加入した事無い方は無料トライアルがあります。(1カ月以内に解約すれば無料)

キャンセル方法含めサブスク加入方法は以下の記事で書いています。

 

Tone2のFilterbank 3の入手方法

アカウントの作成

まずはFilesiloという所でアカウントを作成します。

お持ちの方は飛ばして下さい。

FilesiloはComputerMusicMagazine等のデジタルコンテンツを配信するサイトです。

遷移したら右上の「REGISTER」をクリックします。

登録は以下の内容を入力してチェックボックスにチェックを入れて「Register」をクリック

 

登録後はログインして購入した号をクリックします。

今回のお目当てNo.296をクリックします。

以下の画像は別の号ですが、このような問題が出されます。

「Wat is the first word in the first headline on p7」なので、7ページ目のヘッドラインの最初の言葉はなにか?という意味です。

クイズに回答するとロックが解除されダウンロード出来るようになります。

今回のお目当てはこちらです。

今回は特に難しいことなくダウンロード、インストール可能です。

今月のComputerMusicMagazine(400円)を買うとTone2のFilterbank 3が無料(入手方法も解説)まとめ

良いですねこれ。

Filterの種類豊富ですし、LFOやステップシーケンサーも付属しているので使い易いです。

特に初心者の方におすすめです。

400円で手に入るプラグインでは無いです。(定価$79ですが・・・)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました