Initial Audio updates Sektorがv1.3.4リリース

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Initial Audio updates Sektorがv1.3.4リリース

Chillout with Beats の yosi です。

Initial Audio updates Sektorがv1.3.4v1.3.5になりました。

 
「My downloads」からアップデータのみをダウンロード可能です。

 

変更箇所は以下の通りです。

・シンセの出力をよりクリーンなサウンドリミッターに切り替えたため、ボリュームを強く押したときの音が良くなりました。
・高い設定でフィルターのレゾナンスを極端にしませんでした。
・フィルターのカットオフ範囲を調整しました。
・アナログローパスとアナログハイパスの2つの新しいフィルタータイプを追加しました。
・フィルターメニューを改良して、よりわかりやすい名前を付けました。
・マスターセクション、フィルター、エフェクトラックにアナログサウンドのオーバードライブを追加しました。
・ConvolutionリバーブのCPU使用量を削減しました。
・シーケンサーにクリアノートボタンとヒューマナイズモードを追加しました。
・[Ctrl]または[Command]を押しながら[Osc +]ページをドラッグして、より細かい値を設定します。
・ユーザーWAVファイルのループポイントのサポートが追加されました。ファイルにループポイントが含まれている場合、ファイルの最後からループする代わりに、これらが使用されます。
・ツールチップの表示に時間がかかるようになり、ポップアップが頻繁に表示されなくなりました。
・レベルメーターを改善して、ピークをより正確に表示しました。
・GUIのCPU使用率が改善されました。
・リンクをクリックしてシリアルを生成すると、マシン名とアクティベーションコードが自動的に入力されます。
・ユーザーは、すべてのコンテンツをメインドライブに強制的にインストールする代わりに、Sektorsコンテンツを別のハードドライブに移動またはインストールできるようになりました。
・ツールチップをオフにするオプションが追加されました。
・アニメーションをオフにするオプションが追加されました。

不具合修正

・長いリリース時間のモノモードで正しく再トリガーされないサンプル。
・MPEモードでは、Glideは常にポリフォニックではありませんでした。
・サンプルオシレーターでHeat Up 3インストゥルメントが読み込まれない問題を修正。
・インパルス応答が欠落していた場合に発生する可能性があったクラッシュを修正しました。
・高い音は音量が大きく、低い音は音量を大きくし、減衰を追加して差を相殺し、より自然な音にします。
・モジュレーションをオフにしたときに残る値を修正しました。
・モジュレーションをドラッグアンドドロップすると、現在再生中のノートがすべてオフになります。
 
 
 

コメント