【無料】DecentSamplesでヴァイオリン音源のSlinky Violinを無料配布

ニュース
スポンサーリンク

【無料】DecentSamplesでヴァイオリン音源のSlinky Violinを無料配布

無料配布が一気に増えてきました!

Slinky ViolinはKontakt音源もありますが、SFZフォーマットもあるので対応サンプラーで読み込めます。

なお同サイトで公開されているDecent Sampler(無料)のフォーマットも公開されていますので、それを使っても鳴らす事が出来ます。

I made a slinky violin…

概要

2020年11月、Dave Hilowitzはバイオリンにスリンキーを取り付け、スタジオを効果的に巨大なリバーブタンクに変身させた。その結果生まれたサウンドは、埃っぽく、メタリックで、&心にしみるほど美しいものとなりました。

ライブラリには5つのバージョンのパッチが収録されています。

Slinky Violin: これはパッチの基本バージョンです。2つのベロシティレイヤーを持っています。ベロシティはボリュームをコントロールします。
Slinky Violin(フォルテレイヤーのみ)。このバージョンは、ラウドレイヤーだけで構成されています。ベロシティは音量をコントロールします。
スリンキーバイオリン(ピアノのレイヤーのみ):このバージョンはソフトレイヤーのみで構成されています。このバージョンは、ソフトレイヤーのみで構成されています。ベロシティで音量を調節します。
スリンキーバイオリンのデュエット。このバージョンでは、上記サンプルのソフトレイヤーとラウドレイヤーを同時に演奏します。ベロシティで音量を調整します。
Slinky Violin Duet (modwheel). オーケストラの作曲家はこのパッチから始めたいと思うでしょう。このパッチのダイナミクスはモッドホイール(MIDI CC1)によってコントロールされます。モッドホイールを全開にすると、バイオリンは1本だけになります。モッドホイールを全開にすると、両方のレイヤーをフルボリュームで演奏することができます。

 

コメント