【29ドル 9/11まで】D16の909エミュのDrumazonが短期セール(73%OFF)

終了セール
スポンサーリンク

セール情報

過去のセール価格
・2021年9月$29(税抜き)
・2020年9月$29(税抜き)

最近毎年恒例と言う感じです。

しかしこれは個人的な意見なのですが、この価格は今回が最後(当分の間)になると思います。

と言うのもD16さんBig SurとMontereyに対応していないプラグインのアップデートを公言しています。

そして既にPhoscyonはアップデートしました。
(アプグレ価格は€29)

アップデート後は当25%OFF($80越え)の値引き率になると予想してます。

アプグレ価格が€29になると思うので、リリース後に買う事を考えたら大分安いです。

気になっていた方は今年買っておいた方が良いと思います。

音デモ

KickをBassに出来ないかなーとやってみたら出来ました。

チューナー必要ですが、結構簡単にPitchを合わせる事が出来ました。

プリセットを流した動画を用意しました。

9月はPluginBoutiqueさんで何か買うとMNTRA Instruments HuracanかKaranyi Sounds Spaceの内1つ貰えます。
(2回購入すれば2つ貰える)

 

概要

合成

Drumazonの合成は、オリジナルの9O9のすべての音をエミュレートします。すべての楽器はオリジナルと全く同じ方法で合成されています。オリジナルのニュアンスやディテールはすべて完璧に再現されています。さらに、Drumazonのすべての楽器には強化されたコントロール機能が搭載されています。この追加機能により、ユーザーはオリジナルのユニットよりもさらにサウンドを調整することができます。これにより、音作りの全く新しい世界が開かれます。

出力

Drumazonには柔軟な出力構成があります。すべての楽器のオーディオ信号は、11の出力のいずれかにルーティングすることができます。これにより、ユーザーはお気に入りのプラグインを使って、個別に、またはグループでサウンドをさらにシェイプすることができます。各出力はモノラルまたはステレオに設定できます。各インストゥルメントにはミュートボタンとソロボタンがあります。ミュートはサウンドを消音するだけでなく、トリガーされたサウンドを停止させます。ソロは、他のすべてのインストゥルメントのトリガーを停止し、選択されたサウンドのみを再生することができます。

コントロール

Drumazonはミディコントロールが充実しています。ミディノートを使用して個々の音をトリガーすることができます。また、内部シーケンサーを使用することもできます。これは、Drumazonの内部クロックを使用して再生するように設定したり、ホストシーケンサーに完全に同期するように設定することができます。Drumazonのパラメータのほとんどは、ホスト内で自動化することができ、また、外部コントローラを使用してMidiCCを使用して制御することもできます。使いやすいMidi Learn機能により、任意のパラメータを再設定することができます。

内部シーケンサー

内部シーケンサー内では、パターンは8つのバンクに格納されています。各バンクには最大12のパターンを格納することができます。各パターンは16のステップで構成されています。各パターンの位置にはMIDIノート番号が割り当てられています。パターンは従来のステップボタンやタップ機能を使って編集することができます。

内蔵シーケンサーには様々な動作モードがあります。チェーンモードでは、内部のバンクから様々なパターンを選択し、循環的に再生します。また、MIDIコントローラーのキーボードなどから、対応するMIDIノートを選択することで、自由にパターンをトリガーすることができます。外部コントローラーを任意のモードで使用することができ、パターンの再生をフルにコントロールすることができます。

また、内部シーケンサー内には、ランダマイザー機能を搭載。パターンを簡単に変更したり、全く新しいパターンを作成したりすることができます。ランダム化は、特定の楽器や特定のステップに適用することができます。また、発生頻度を調整して、ちょうど良い量を与えることができます。

ファイルはXML形式で保存されます。これにより、単一のパターンやバンク全体をユーザー間で簡単に交換することができます。XMLは、テキストエディタでファイルを編集することができます。あなたがウェブサイト上でパターンを投稿したり、共有したい場合に最適です – ちょうどテキストを投稿する

プリセット

各インストゥルメントの設定は、それぞれのプリセットに保存することができます。各インストゥルメントのプリセットは個別に読み込むことができます。これにより、インストゥルメントのキットを組み合わせる際の柔軟性を最大限に高めることができます。専用のプリセット・マネージャーが用意されており、ユーザーが独自のライブラリ内のサウンドを管理できるようになっています。

システム要件

Windows

Windows 7、8、10(32ビットまたは64ビット)
CPU – SSE搭載1.5GHz(マルチコアシステム2.0GHz推奨)
RAM – 4 GB(8GBを推奨)
ソフトウェア – VST互換のホスト・アプリケーション(32または64ビット)

Mac

Mac OS X 10.7 – macOS 10.15(32 または 64 ビット)(本製品は macOS 11 Big Sur または macOS 12 Monterey に未対応です。)
CPU – Intelベースの1.5 GHz(2.0GHzを推奨)
RAM – 4 GB(8GB推奨)
ソフトウェア – AU/VST互換のホストアプリケーション(32ビットまたは64ビット)

 

 

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました