【70%OFF】KiloHearts Multipassがセール中(10/11まで)

終了セール
スポンサーリンク

【70%OFF】KiloHearts Multipassがセール中(10/11まで)

管理人のyosiです。

Multipassがセールです。

Multipassは以前Snap Heapを紹介しましたが、そのマルチバンド版です。

最大5バンドまで分割が出来ます。

Multipass Multi-Effect By kiloHearts – Show & Reveal – With Producer Multiplier

注意点は付属するモジュールはSnap Heapと同じ5つという点です。

Chorus
Delay
Gain
Limiter
Stereo

Snap Heapについてはこちらの記事を参考にして見て下さい。

高音のみDelay掛けたりとか簡単に出来ます。

MultipassはFLStudioでPatcher使う方におすすめです。

別途記事にしようかと思いますが、バンド毎で出力を分けられる(4つまで)為、Multipass1つで周波数を分ける事が出来ます。

以前Maximusを使ってマルチバンドにする記事を書きましたが、この場合、Maximusを3つ用意する必要がありました。

記事はこちら

あと、MultipassからSnap Heapを読み込めますし、その逆も出来ます。
(ですからマルチバンド、シリアル、パラレルが自由自在です)

概要

サウンドにエフェクトを追加するとき、サウンドの特定の部分だけにエフェクトを適用したいと思うことはよくあります。例えば、複雑なコーラスが低音に影響を与えすぎたり、ハードなディストーションが高音域を完全に破壊してしまうのは嫌だと思うかもしれません。いずれにしても、マルチバンド処理はエフェクトチェーンに次元を加え、サウンドデザインのオプションの新しい世界を開きます。マルチパスは、入力されたサウンドを最大5つの周波数帯域に分割し、それぞれの帯域に無制限の数のエフェクトを適用することができます。ピッチシフトされたオートパンとフィルタリングされたコーラスディレイディストーション?すぐに出てきます。

 

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント