YouTubeで日本語の字幕を表示させる方法

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

Chillout with Beats の yosi です。

何の情報でも英語が圧倒的に多いです。

通常のWebページはGoogle翻訳で済みます。

Youtubeは?思うかもしれませんが、設定すれば字幕が付いていない動画でも自動で字幕を付けてくれます。

今回はそのやり方をご紹介します。

YouTubeで日本語の字幕を表示させる方法

やり方はかなり簡単です。

右下の歯車アイコンをクリックします。

表示されるメニューで「字幕」をクリックします。

「英語(自動生成)」をクリックします。

これで英語の字幕が表示されるようになりました。

次は日本語に変換する設定をします。

右下の歯車アイコンをクリックします。

「字幕(1)  英語(自動生成)」をクリックします。

「自動翻訳」をクリックします。

一番下に「日本語」がありますので、クリックします。

以上で日本語の字幕が自動生成されます。

スポンサーリンク

多少変な翻訳はありますが、大体は理解出来ますし、動画ですから概ね予想が可能です。

あとは字幕のオプションがありますので、字が見難い場合などはサイズ、色、透過率など変更が可能です。

画面が遠い場合や小さくして表示している場合はフォントサイズを150%~200%位にすると見易いです。

あと実は字幕はドラッグ出来るので、邪魔な場合は一時的に他の場所にする事も可能です。

 

 

コメント