フリーのVSTを高速でVSTプラグインフォルダに移動する方法

ブログ
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

Chillout with Beats の yosi です。

世の中には無料のVSTが山ほどあります。

この無数のVST、dllだけで配布されるケースが多々あります。

このdll をvstフォルダに移動する手間がほんと無駄です。zip形式を解凍し、VSTフォルダを開いて、コピペもしくは切り貼り。

一つならまだしも幾つもある場合、本当に面倒です。

それを簡単にする方法を紹介します。

費用対効果

掛かる時間 :5分

掛かる費用:0円

期待できる効果:一回毎に5秒~20秒
(デスクトップにショートカットがある場合は5秒、ない場合を最大でも20秒と推測)

VSTプラグインフォルダに移動する方法

それはSendTo にVstフォルダを登録してやるのです。

そうするとVSTのdll を選択し、右クリックからSendtoのVSTフォルダをクリックするだけで良いのです。

動画を用意したので見てみてください。

動画ではあえてゆっくりやっていますが、慣れればほんと一瞬です。

 

 

VSTプラグインフォルダに移動する手順

以下手順です。

  1. 「Windowsキー+r 」を押下
  2. 「%homepath%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo」を入力
  3. 「ここにVstPluginのフォルダのショートカットを追加します。」でショートカット追加

一つずつ見ていきます。

「Windowsキー+r」を押下

Windowsキーを押しながら「r」キーを押下します。すると以下のダイアログが表示されます。

 

 

 

 

 

「%homepath%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo」を入力

手順1で出てきたダイアログに「%homepath%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo」を入力し、「Enter」キーを押下します。

 

「ここにVstPluginのフォルダのショートカットを追加します。」でショートカットを追加する

以下のような画面が表示されたら、ここに「VSTPlugin」のフォルダのショートカットを追加します。

ショートカットの追加は「VSTPlugin」のフォルダを開き右クリックして「コピー」をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほど開いたSendToのフォルダで右クリックから「ショートカットの貼り付け」をクリックします。

 

 

 

 

 

以上で完了です。

まとめ

どうでしょうか。単純なことで、一回の短縮時間は数秒から数10秒でも回数を重ねると結構な時間が無駄になります。作業は少しでも効率化して良い音楽を作る時間に充てたいですね。

コメント