【11/30まで$49】XLN AudioのLo-FiプラグインRC-20が短期セール開催中(50%OFF)

セール
スポンサーリンク

RC-20は個人的にLo-Fi系プラグインでおすすめTop3に入るプラグインです。

なんといってもシンプルGUIで使い易く、作りたい音の実現を効率良く出来ます。

私はLo-Fi系が好きなので色々Lo-Fi系なプラグインを買ってますが、RC-20は出番が圧倒的に多いです。

個人的に特に使うのは「Noise」で「Follow」と「Duck」の機能が本当に素晴らしいです。

「Follow」は音が鳴るタイミングでノイズを鳴らす事が出来ます。

動画を見てみて下さい。

 

そして「Duck」は音が鳴った後にノイズを鳴らす事が出来ます。

そしてノイズが鳴る長さは「Follow」を調整する事で出来ます。

動画を見てみて下さい。

 

6つのモジュールについて簡単に解説しときます。

NOISE

全部で16種類のノイズから選べます。

素晴らしいのがノイズゲートの様な機能が搭載されており、音が鳴っていない時はノイズもなりません。

 

WOBBLE

要は​Wow/Flutter効果です。

ピッチに揺らぎを与えます。

 

DISTORT

これがかなり強力で歪みを付加出来ます。

6種類の歪みから選べます。

DIGITAL 

要はビットクラッシャーなのですが、これ1つとっても優秀です。

「DISTORT」にも搭載されていますが、エフェクトを掛ける周波数帯を「Focus」で指定出来ます。

 

SPACE 

金属音強めのリバーブです。

これ1つで使うより他のモジュールと合わせてLo-Fi感を出すのに向いています。

 

MAGNETIC

このモジュールは磁気テープに録音したときに起こる音量の変化をシミュレートしています。

このモジュールも他のモジュールと合わせると良い感じのLo-Fi感が得られます。

記事も書いてます。

概要

RC-20 Retro Colorは、あらゆるレコーディングに生命と質感を加えるクリエイティブなエフェクトプラグインです。ヴィンテージ録音機器の温かみのある居心地の良い感じを簡単に再現してくれますが、現代の制作環境でも完璧に機能します。

システム要件

Mac

  • macOS 10.9以降(32および64ビット)
  • インターネット接続環境(インストール時のみ)

Formats:

  • VST, AU, AAX (32 & 64-bit)

Windows

  • Windows 7、8、10(32および64ビット)
  • インターネット接続環境(インストール時のみ)

Formats:

  • VST, AAX (32 & 64-bit)

Supported Hosts

本製品は、VST、AU、AAXプラグインをサポートするすべてのホスト上で動作します。XLN Audioでは、以下のホストアプリケーションのテストを積極的に行っています。

・Ableton Live 9 & 10
・Apple Logic Pro 9 & 10
・Avid Pro Tools 11 or later (Pro Tools First is not supported)
・Cakewalk by Bandlab
・Propellerhead Reason 9.5 or later
・Reaper 4 & 5
・Steinberg Cubase 8 or later

スポンサーリンク
セール
Chillout with Beats

コメント

Translate »