【31.90ドル 2/15まで】MIDI CCの出力も出来るPolyverseのGatekeeperがセール開催中(40%OFF)

2021 11 16 18h20 01 セール
スポンサーリンク

セール情報

PolyverseのGatekeeperがセールです。

MIDI CCでの出力が出来るので他のプラグインのパラメータをモジュレートすることも可能です。

狙っていた方は是非!

Gatekeeperは個人的にもかなり好きなプラグインでバージョンが上がって超優秀になったんです。

MIDI CCでエンベロープを出力出来るようになったので、他のパラメータを動かすのにも使えます。

使い方記事もしっかり書いています。(全4記事)

こんな記事も書いています。

あとこんなのも書いてます。

 

セール会場

Gatekeeper概要

Gatekeeperはボリューム・モジュレーションの最先端です。サンプルファーストのトランジションが可能で、独自の可変スムージング・アルゴリズムを搭載したGatekeeperは、出力を滑らかに保ちながら、思い切ったパンチの効いたゲーティングやシーケンスを可能にします。最もベーシックでありながらインパクトのある方法で、オーディオに新たな息吹を吹き込みましょう。

主な機能

  • 高速で正確なボリューム変調のサンプル
  • 表現力豊かで楽しい封筒描画ツール
  • 追加パンチのためのブーストおよびクリップ機能
  • クリックとポップを排除するスムージングアルゴリズム
  • 8つの独立したボリュームエンベロープ
  • 完全にカスタマイズ可能なミディトリガー
  • パンツール
  • テンポマッピングループ
  • モジュラーシンセのCV出力
  • 何百ものプリセット

システム要件

Mac

OS X 10.9以降(macOS 11 Big SurおよびM1 Apple Silicon対応)(64ビットのみ)
Intel Core 2 Duo以上、4GB以上のRAM
AAX、VST、VST3、au

PC

Windows 7 SP1以降(64ビットのみ)
Intel Core 2 Duo / AMD Athlon 64×2以上、4GB以上のRAM
AAX、VST、VST3

過去のセール情報

・2023年8月42.90ドル
・2023年2月31.90ドル(税込み)
・2022年11月42.90ドル(税込み)
・2022年3月、4月、6月39ドル
・2022年1月35ドル
・2021年11月35ドル
・2020年11月24ドル
・2019年11月19ドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
セール
Chillout with Beat

コメント

タイトルとURLをコピーしました