Spinnin’ Records BASEは買ってはいけないプラグインという話

ブログ
スポンサーリンク

ちょっとセール記事を書こうとBASEを久しぶりに立ち上げたらESETさんが反応したんです。

なんか違うサイトか何かが反応したのかなと何度か試したのですが、やはりBASEを立ち上げるとESETさんが以下のメッセージを出すんです。

しかも立ち上げている間は何度もこのポップアップが表示されました。

結論から言ってしまうとSpinnin’ Records BASEは買ってはいけないプラグインです。
また、持っている方も使わない方が良いでしょう。

少し調べてみました。

通信している「survey-smiles.com」について

「survey-smiles.com」は何?と言う事で調べてみました。

Googleさんにアドレスを入れると予測変換に怪しい感じの文言が並びます。

なんか既に駄目そうですね。

検索すると一番上にCiscoさんのブログがヒットしました。

中を見ると「マルウェアから接触があったドメイン名(必ずしも悪意があるとは限りません)」の中に「survey-smiles.com」がありました。

 

オフィシャルサイトはどうなっているのか?

そもそもオフィシャルサイトが結構以前から微妙な感じだったんですね。

Spinnin’ Recordsさん自体はレーベルであってプラグインデベロッパーさんではありません。

KVRさんのSpinnin’ Records BASEページを見るとサイトとしてspinninbase.comが登録されています。

このサイトを開くと以下のアドレスにリダイレクトされます。

http://ww1.spinninbase.com/

既にドメインの契約が切れて以下の様なサイトが表示されます。

推測

Spinnin’ Records BASEは一応登録機能を備えていましたので、その為の通信をしているのではと思います。

試しに「Unregister System」をクリックするとやはりESETさんのエラーが表示されたので、ほぼ間違いないかと思います。

そしてドメインやサーバーの契約が切れたか更新し忘れたとかでドメイン名やIPを他の人に取られて(契約されて)しまったのではないでしょうか。

ですから新規で購入した方が使えるのかもちょっと怪しいです。

まとめ

まず、新規で購入してはいけません。

サポートが無いに等しく、将来のアップデートは無いでしょう。
(ある程度のサポートは販売しているPluginBoutiqueさんが対応してくれると思います)

また試していないので確証はありませんが、unlocked(使えない)が出来ない可能性すらあります。

次に既に持っている方は使わない方が良いでしょう。

推測ではありますが、通信しているのはライセンスの状態確認の為で、ESET等のセキュリティソフトが通信を防いでくれる場合は特に害は無いと思います。

ただ精神衛生上よくありません。

使う度にセキュリティ警告が出るのはクリエイティビティを損なうでしょう。

とても良いプラグインで特定のジャンルではかなり使い易かっただけにかなり残念です。

個人的にはもう使うのはやめようと思います。

スポンサーリンク
ブログ
Chillout with Beats

コメント

Translate »