【42.90ドル 12/13】AudioThingのテープエミュReelsがセール中(33%OFF)

セール
スポンサーリンク

セール情報

過去のセール情報
・2022年2月$38.35(税込み)
・2022年2月$38(税抜き)
・2021年10月$38(税抜き)

先日バージョンが1.5に上がりました。
(メンテナンスのみではなく新規機能も付いていて素晴らしいです)

記事を書いていますので、こちらも是非読んで見て下さい。

Lo-Fi好きな方は是非チェックしてみて下さい。

Reelsはカセットテープレコーダーエミュで、3つのテープタイプ、テープストップ、ディレイを搭載しています。

これはかなりおすすめです。

音デモ

ドラム入れてTimeShaper 2と合わせたらまー良い感じです。

 

エンベロープのOn/Offも出来るので無音時はノイズを止める事が出来ます。

 

セール会場

今の所PluginBoutiqueさんのみセール開催中のようです。

今月のPluginBoutiqueさんの購入特典は5つから1つ選んで貰えます。

MeldaProduction MReverbMBは逃しちゃいけないやつです!

 

概要

Reels は、エコーセクションとテープストップエフェクトを内蔵したテープエミュレーションプラグインです。

日本の携帯用テープレコーダーをベースにしたReelsは、アナログサウンドの特徴的なLo-Fiサウンドを再現しています。

3種類の1/4 “テープの周波数特性と飽和度をモデル化し、テープ録音/再生時のアナログの欠点を全て再現しました。

リールはあなたのミックスに非常にラフなレトロ・アナログ・サウンドを加えます。あなたがHi-Fiマスタリングテープのエミュレーションを探しているなら、これはあなたのためのプラグインではありません!

ポータブルテープレコーダー

Reelsは、皮肉にもHigh Fidelityと記された日本のヴィンテージリール・トゥ・リールをベースにしています。このような民生用テープレコーダーの多くは、その年代のせいもあって、非常に荒いLo-Fiアナログサウンドを持っています。

録音や再生時には、通常のテープヒスと一緒に、モーターノイズがテープ上で利用可能な帯域幅を制限して、何らかの形でブリードインします。

リールは、消費者のリールからリールへのヴィンテージレコーダーのすべての不完全性を再現しています。

主な機能

・ビンテージテープエミュレーション
・テープストップ効果
・エコーセクション
・3 テープの種類
・エンベロープを用いたヒスノイズとモーターノイズ
・サイズ変更可能なウィンドウ
・ランダム化機能を備えたプリセットシステム

システム要件

Windows:

  • Windows 7, 8, 10 (64 bit)
  • 2GHz CPU, 4 GB RAM
  • VST2, VST3, or AAX (64-bit)

Mac:

  • OS X 10.7 – macOS 10.15
  • Intel Core 2 Duo, 4 GB RAM
  • VST2, VST3, AU, or AAX (64-bit)

 

スポンサーリンク
セール
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました