【119.90ドル 12/31まで】XLN AudioからAI技術を使ったスライスリズムジェネレーターLifeがリリースセール開催中(26%OFF)

2023 12 05 22h38 02 終了セール
スポンサーリンク

セール情報

今日はNepheton 2のセール記事書こうと思ったのですが、XLNさんから凄いの出てきたのでこちらを優先しました。

最近AIベースのリズム系のプラグインが幾つか出てきていたのですが、デモや動画をチェックした限り個人的にはまだ買うほどでは無いかなという印象でした。(XOの代わりになるレベルでは無いと感じました)

しかしここでXLN AudioさんからAIベースのリズム生成プラグインLifeがリリースされたのです。

早速デモったのですが、ここまで胸が高鳴るプラグインはほんと久しぶりで、感動するレベルです。

全く予定に無かったのですが、これは買います。

音デモ

AIで音を生成するというタイプでは無いです。

オーディオをスライスしてリズムを生成する所にAIの技術が使われているようです。

そしてスマホアプリと連動して動作します。
(スマホアプリを使わずに使う事も出来ます)

スマホアプリでは15秒までの音を録音することが出来ます。

その録音した音はXLNさん独自のクラウド経由でLifeと同期します。

これが非常にスムーズでストレスフリーです。

Android、iPhone両対応でプラグイン側のコードを入力するとアプリと連携されます。

早速iPhoneにアプリをインストールして試してみました。

うちの猫が段ボールで爪とぎした後に鳴いた音が録りました。

まずはその音とそこから生成されたリズムを聴いてみて下さい。

愛着があるせいで幾らでも遊んでいられます。

 

次は搭載されているプリセットを鳴らしてみました。

これも素晴らしいです。

リズムの変更も簡単に出来るしセンスがモノを言う時代ですね。

エクスポートはミックスされたオーディオ、STEM、MIDIと細かく指定出来ます。

この辺はXOと同じような動きをします。

と言うより、全体的にXOと同じUIなので、XOユーザは直感的に理解できるかと思います。
2023 12 06 02h34 37

エクスポートの様子を少し動画にしました。

 

セール会場

概要

既成のプリセットやループが音楽制作をより簡単にする一方で、音楽が個人的なものではなくなってきています。XLN AudioのLifeを使えば、あなたの人生の瞬間を簡単にとらえ、即座にビートを作ることができます。

XLN AudioのLifeは、その瞬間を体験してから、音楽の中でビートとして聴くまでの道のりを短縮します。蛇口の水滴、キッチンの電化製品、アンプの音割れなどをキャプチャーすれば、即座にLife by XLN Audioプラグインに現れます。このプラグインは自動的にスライス、処理、ビートを生成するので、あなたは瞬間のキャプチャとビートの作成に集中できます。

どこでも瞬間をキャプチャ

Life Field RecorderはiOSとAndroidに対応したアプリで、スマホを使って何でも録音でき、即座にLife by XLN Audioプラグインで利用できるようになります。Life DAW Recorderを使えば、接続した楽器、マイク、アウトボード機器を使用して、DAWから忠実に録音できます。また、携帯電話やコンピューターからオーディオやビデオを直接インポートして、大切な瞬間からビートを作成することもできます。

即座にビートを作成

Life By XLN Audioプラグインは、すべてのビート作成が行われる心臓部です。レコーディングを選択すると、Life By XLN Audioが自動的にビートを生成します。無限のビートのバリエーションを試聴して、お気に入りのハッピーアクシデントを見つけ、微調整を始めましょう。サウンド・バリエーションやパターン・バリエーションなどの機能を使ってビートを微調整したり、スライス・ポイントやFX、シーケンサーを編集して、さらにディテールを掘り下げましょう。Life by XLN Audiosの使いやすいワークフローは、機械学習モデルによって実現されており、ビートバリエーションやサウンドバリエーション、密度、シンコペーション、シンメトリーコントロールなどの機能が搭載されています。

音楽に命を吹き込む

XLN AudioのLifeを使えば、サンプルライブラリから一歩離れて、インスピレーションを得るために自分の生活をよく観察することができます。Lifeによって生成されたビートは、ビート制作の出発点として、または他のツールと一緒に自分だけのアクセントとして使用することができます。常に新しいサウンドを探し求めることで、今までとは全く違った方法で自分の人生を見つめ直すことができるかもしれません。

 

システム要件

Mac

macOS 10.3以降(M1ネイティブおよびmacOS 12 Monterey対応)(64ビットのみ)
2 GB RAM(4GBを推奨)
インターネット接続(インストール時のみ)
Lifeは現在、Rosetta経由のLogicとは互換性がありません。

フォーマット

VST、AU、AAX(64ビットのみ)
スタンドアロン・アプリケーション(64ビットのみ)

Windows

Windows 7 – 11(64ビットのみ)
2 GB RAM(4GBを推奨)
インターネット接続(インストール時のみ)
フォーマット

VST、AAX(64ビットのみ)
スタンドアロン・アプリケーション(64ビットのみ)
ホスト

この製品は、64ビットのVST、AU、AAXプラグインをサポートするホスト上で動作します。XLN Audioでは、以下のホスト・アプリケーションで積極的にテストを行っています:

Ableton Live 9以降
Apple Logic Pro 9および10
Avid Pro Tools 11以降(Pro Tools Firstはサポートされていません)
Cakewalk by Bandlab
Propellerhead Reason 10.3以降
Reaper 5 またはそれ以降
Steinberg Cubase 8以降
Life Field Recorderモバイルアプリ

iOS: バージョン15.4以降
アンドロイド バージョン7.0以降
注意:Lifeは現在、Rosetta経由のLogicには対応していません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beat

コメント

  1. NM より:

    yosiさん

    こんにちは。NMです。

    BFセールが終わったタイミングですごいのきましたね。
    Xで昨日あたりからめちゃくちゃ流れてて、気になっていたところでした。
    Loopmixよりも自由度が高い感じでしょうか。値段もだいぶん違いますけどね。
    かなり遊びがいがありそうなので、Liquidsonicsよりこっちにしようかな・・・と迷っております。

    Moogのも音すごい感じだし、Nephteonも正常進化してるし・・・。BF終わったのに・・(2回目)

    • yosi より:

      NMさん

      こんばんは。

      Lifeめちゃくちゃ凄いですよ。
      Loopmixとはまた違った感じです。
      XYパッドで結構ピッチが動くので、音程がある音は扱いが難しいかもしれません。
      (ピッチを固定するパラメータがどこかにあるかも)
      ->ありました。

      もうLiquidsonicsは今年止めました!
      リバーブはUAさんのもあるし来年にします。
      (実は追加で結構細かいプラグイン買っちゃったんですよね)

      今日少しスマホで環境音を録ったのですが、プラグイン起動するともうそこに録ったデータがあるんですよ。
      これはほんと創作意欲を掻き立てられて、感動します。
      是非デモってみて下さい!
      めちゃくちゃおすすめです。
      10日間位?はフルで使えてスマホと連動もします。

      Moogのも音すごい感じだし、Nephteonも正常進化してるし・・・。BF終わったのに・・(2回目)

      いやほんと、これも捨てが無いのです。
      しかしデモったんですが、CPU負荷がかなり高いです。
      モノシンセなので単音しか出ませんが、CPU負荷が30%超えます。
      これはDiva以上ですね。

      Nephteonもデモりました。
      Trapで多用されるKickをベースとりて利用する為の機能が何も無いのは残念でした。
      とはいえ、エフェクト搭載で得られる音幅が非常に広がっているのとパターンとプリセットが豊富にあるのは非常に魅力的です。
      アプグレは価格変わらないので後回しにします。
      個人的にはLifeが衝撃的過ぎて他は全部後回しにしそうな感じです。

  2. NM より:

    yosiさん

    こんにちは!NMです。
    僕も早速デモりました。これはめちゃくちゃ面白いですねえ。
    電車の音を仕事の帰りに録ってみたり、机叩いたりして遊んでます。
    何がいいって、スマホをレコーダーにして、それがクラウドに行って、DAWをたち上げたらすぐ使えるって言うのがほんと楽で衝撃的ですね。環境音使ったりする敷居がめちゃくちゃ下がりますよ。

    loopmixとは使ってみると区別されそうなんで、買っちゃいました笑
    僕もliquidsonicsは来年にします。あとAvengerのアプグレで今年の秋冬はお終いにします。

    • yosi より:

      NMさん

      僕も早速デモりました。これはめちゃくちゃ面白いですねえ。
      電車の音を仕事の帰りに録ってみたり、机叩いたりして遊んでます。
      何がいいって、スマホをレコーダーにして、それがクラウドに行って、DAWをたち上げたらすぐ使えるって言うのがほんと楽で衝撃的ですね。環境音使ったりする敷居がめちゃくちゃ下がりますよ。

      そうなんですよ!!
      ほんと環境音っていままで録っても使うとなると結構敷居が高かったと思うんです。
      (なんせファイルの移動やエディットが面倒)

      しかしLifeは録ってプラグイン立ち上げたらすぐそこにファイルがあってスライスされてビートまでほぼ出来ているという。
      もう最高ですよね。

      loopmixとは使ってみると区別されそうなんで、買っちゃいました笑
      僕もliquidsonicsは来年にします。あとAvengerのアプグレで今年の秋冬はお終いにします。

      そうなんですよ。
      Loopmixとは別物なんですよね。
      Lifeは基本1つのファイルをスライスして並べますが、Loopmixは複数のループから新たに構築するスタイルなので使い分けが出来ます。

      おぉ購入されたんですね!
      私はまだデモ期間があるもんだから買ってはいませんが、このタイミングで購入は確定してます。
      多分ですが、クラウドの維持費の問題があるので、大幅には値段下がらないような気がしてます。
      Avengerも自分で音色を作り易くなって良いアップデートなのでおすすめですよ。
      しかしもう少し円高に動くとうれしいですね!

タイトルとURLをコピーしました