【81.95ドル 5/30まで】 OUTPUTのグラニュラーをスケールに合わせることも出来るPortalがセール開催中(50%OFF)

2021 11 22 14h53 13 セール
スポンサーリンク

セール情報

私が大好きなデベロッパーOutputさんのセールです。

限りなく最安に近い(前回のBFで81.95ドルが最安)です。

Portalはグラニュラーエフェクトの中では頭一つ飛びぬけて良いです。

音デモ

何が素晴らしいかと言うと、グラニュラーエフェクトで困るのは音程の調節が難しい所かと思うのですが、Portalは音程をコントロールするパラメータがあります。

スケールや5度、オクターブなど選択出来ます。

 

エフェクトの傾向としてはスぺーシーな表現とかアンビエント系に向いています。

例えば以下の動画を見てみて下さい。

Pianoの超シンプルなコード弾きが以下の様になってしまいます!
(PianoはFL付属の至ってシンプルな音源です)

あとPortalをLoop等で使う場合はWetを50%位にするとまーなんとも言えない世界観が一瞬で出来ます。

これをこれずっと聴いてられますね。

ドラムループに掛けるとこんな感じです。
(ドラム向きのプリセットカテゴリがあります)

 

プリセットが多く(250以上)カテゴライズされているので非常に使い易いです。

そして音に大きく影響する複数のパラメータがXYコントロールに割り当てられているので、微調整が簡単です。

セール会場

今回Portal(81.95ドル)Thermal(81.95ドル)Movement(81.95ドル)がバンドルされたOutput Effects Bundleは209ドルです。

追加のプリセットもセール中です。

 

概要

音楽性を追求

PORTALでは、グラニュラー・シンセシスがあなたのサウンドを別次元のものにします。VST、ドラム、ボーカル、ライブギターなど、どんなオーディオ入力も新しい音楽的な方法で簡単に変更できます。

数秒で無限のアイデア

あなたが作る音楽を中心としたグラニュラー・エフェクトのプレイアビリティを体験してください。これまでのグラニュラー・サウンドは混沌とした抽象的なものでしたが、PORTALは元の入力に近いサウンドを再合成します。

ディテールを追求する

PORTALの高度な機能の奥深さに触れて、思い通りのサウンドを手に入れてください。

高度な機能。プリセットを超えて、PORTALの高度な機能でグレインコントロール、モジュレーション、FXに手を出してみましょう。
タイムストレッチ。あなたのサウンドをスローダウンしてストレッチし、マスターテンポに簡単に同期させたり、より実験的な雰囲気のために同期させないままにしておきます。
ヒューマナイズ。エンベロープに自然なサウンドのバリエーションを追加し、反復的でない、よりオーガニックなサウンドを実現。
ピッチシフト。サウンドの長さやタイミングを変えずに、ピッチを変化させます。最も音楽的な結果を得るために、音階にロックします。

主な機能

  • すぐにプレイできる250以上のプリセット
  • 詳細なパラメータにリンクされた円形のビジュアライザー
  • 強力な時間操作エンジン
  • テンポ同期グレイン遅延
  • 音階ベースのピッチ変調
  • 追加のマスターコンプレッサーとフィルターを備えた7つの内蔵FX
  • コントロールの理解を深めるための値読み出しパネル
  • プリセットメニューのお気に入り機能
  • [詳細]ページの組み込みツールのヒント

過去のセール情報

・2024年2月82.50ドル
・2023年11月81.95ドル
・2023年9月108.90ドル
・2023年5月108.90ドル
・2023年2月108.90ドル
・2022年6月98ドル
・2022年4月106ドル
・2022年2月96ドル
・2021年11月96ドル
・2020年12月96ドル

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セール

コメント

タイトルとURLをコピーしました