【29ドル 10/21まで】Lunacy AudioのCUBEの拡張音源がセール開催中(41%OFF)

終了セール
スポンサーリンク

セール情報

過去のセール情報
・2022年8月$29

非常に魅力的な音源CUBEの拡張音源がセール開催です。

拡張音源なので、CUBEが必要です。

CUBEは買ってかなり気に入って使ってます。

音色がとても洗練されていて使っていて楽しいんです。

音デモ

コードが映える拡張音源Threadsのプリセットを鳴らして見ました。

ワンノートで聴き応えのあるのをピックアップして鳴らしてみました。

Arp系のリフが映えるプリセットを幾つか鳴らしてみました。

ご購入

11月にADSRさんで買い物するとYum AudioさんのLo-Fi系エフェクトプラグインLoFi Flux Light(49ドル相当)が貰えます。

Lo-Fi好きの方は要チェックです。

今月のPluginBoutiqueさんの購入特典は5つから1つ選んで貰えます。

MeldaProduction MReverbMBは逃しちゃいけないやつです!

 

拡張音源のインストール方法

拡張音源のインストールは簡単です。

拡張音源をダウンロードしたら「Threads.hr1」ファイルをCUBEのプリセットブラウザを開き、下図の赤枠にドラッグアンドドロップするだけです。

以下のような画面が出てライセンスを聞かれますので、入力して「OK」をクリックするとインストールされます。

PluginBoutiqueさんで購入した場合はMyAccountに表示されています。

 

概要

CUBEのための想像力豊かなストリングスのテクスチャ
Threadsは、時代を超えたソロオーケストラのストリングスと、未来的なプラックとボーイングのサウンドを組み合わせたCUBE拡張音源です。弦楽器サンプル・ライブラリの新しい形です。

ロサンゼルスの映画音楽スタジオ、Sonic Fuel Studiosで録音されたThreadsは、豊かなサウンドのタペストリーを織り成し、あらゆる制作を格上げします。

特徴

  • 35の音源 – 表情豊かでユニークなアーティキュレーションを持つ、多彩な弦楽器群。1400以上のサンプルは最高レベルのプロフェッショナリズムで録音され、熟練のサウンドデザイン技術でレイヤー処理され、全く新しいサウンドファブリックを実現しています。
  • 120のプリセット – 経験豊かな作曲家とプロデューサーによって作られ、デザインされています。

システム要件

  • macOS 10.9以上
    Windows 7 以上
    1GBダウンロード
    主要なDAWに対応

     

  • 重要:この拡張機能を使用するには、CUBEまたはCUBE Mini v1.2.5以降が必要です。

 

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました