【11/30まで$32】TB-303好きは要チェックなD16のPhoscyonがセール開催中(50%OFF)

終了セール
スポンサーリンク

最安タイかと思います。

TB-303のエミュです。

かなり良い感じの音がしますので、TB-303が好きな方やアシッド等好きな方には超おすすめです。

Reason Lite Rack PluginのMATRIXからPhoscyonを操作するとこんな感じです。

HY-SeqCollection2のHex Seqを使って鳴らしてみました。
(外部エフェクト一切なしです)

 

記事も書いてますので、是非。(誰でもできます)

EgoistのシーケンサーでPhoscyonを鳴らす方法なんて記事も書いてます。

Phoscyonと相性の良い無料で使えるHY-SeqCollection2freeの記事なんかもあります。
(上の2番目の動画はHexa-Seqを使っています。)

 

概要

伝説の銀色の箱のクラシックなアナログ・サウンドを未来へと導く
Phoscyonは、最先端のディストーション・ユニット、完全にユーザー設定可能なBPM同期アルペジエーターとランダマイザー、ユニークな「プレイ・ライブ」モード、ビンテージ・アレンジメントとパターン・ビルダー、完全なMIDI CCサポート、そして極めつけは、これまでに作られた中で最も本格的な18db/octローパス・フィルターなどの高度な機能とともに、比類のないサウンドを提供します。

オリジナルのBass Lineの熱心なファンは、Phoscyonのクラシックの見事なエミュレーションに圧倒されると同時に、オリジナルでは不可能だった新しいサウンドを簡単に作ることができることに感嘆するでしょう。Phoscyonは、本物のヴィンテージ・サウンドへのアクセスを、本物に比べてほんのわずかなコストで実現します。慣れ親しんだBass Lineのインターフェイスと追加されたサウンド生成ツールにより、D16グループはPhoscyonがまさに独自のクラスであると感じています。

機能
Phoscyonは、ビンテージ・アナログ・モデリングのベースライン・シンセサイザーで、18db/octのダンピングと全周波数領域にわたって一定のレゾナンス振幅を持つユニークなローパス・フィルターを備えています。このフィルターは驚異的なサウンドです。スケルチを聞けば、それがアナログであることに気づくでしょう。また、D16は、電子音楽には欠かせないフルカスタマイズ可能な内蔵アルペジエーターと、アシッドベースラインのスクリームには欠かせない、徹底的にアナログモデリングされたディストーションエフェクトを搭載しています。

Phoscyonのデザイナーはミュージシャンでもあり、エレクトロニック・ミュージックが流行り続けるためには、他のジャンルと同じように進化する必要があると考えています。D16のアプローチは、先進的なミュージシャンやプロデューサーに、彼らが望むサウンドを作るために必要なツールを提供することです。テクノ、アシッド、トリポップ、IDM、D&B、アンビエントなど、ジャンルを問わず、Phoscyonはあなたのサウンドをさらに進化させます。

クラシックな303サウンド – 伝説的なシルバーボックスのクラシックなアナログサウンドを忠実にエミュレートし、芸術的な自由度を高めるための新機能を搭載しています。
最先端のディストーションユニットを内蔵 – より簡単に、より便利に、より素早く、アシッドなサウンドを作り上げることができます。
アルペジエーターとランダマイザー – ベースラインやメロディックなパッセージを簡単に作成することができ、そのプロセスを完全にコントロールすることができます。

 

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント

Translate »