男飯4 10分で簡単に作れるサラダチキン

料理
mp1746 / Pixabay
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

Chillout with Beats の yosi です。

数年前位ですかね、サラダチキンってコンビニとかスーパーで見掛けるようになりましたよね。

高たんぱく質で低カロリーが売りで、価格も結構安いから人気なんでしょうね。

ただ、コンビニとかスーパーの安いサラダチキンは海外の鶏肉を使ってたり、色々添加物が入っていたりします。

実は安全で美味しいサラダチキンが簡単に家で作れるんです。

作り方

使う機材

蓋がある18cm位の鍋

材料

鶏むね肉  一枚

水          500cc~700cc位(鶏肉が浸かる量)

塩          水に対して2.5%の塩(500ccなら13g位)

葱の青い部分 20cm位

生姜      スライス一枚(なければチューブでも可)

手順

鶏肉以外は鍋に入れ、火にかけます。

鶏肉に皮が付いてたら取ります。
(他の料理に使えるので捨てずにラップに包んでジップロックに入れて冷凍しましょう)

鍋が沸騰したら、鶏肉を入れます。

 

再度沸騰したら、蓋をして火を止めます。

後は鍋が冷めるまで放置します。

出来上がりです。

 

保存方法

そのまま鍋を冷蔵庫に入れて保存しましょう。

食べる時に出して、切って、残りはまた鍋の中に入れ、冷蔵庫で保管しましょう。

鶏肉は手で直接触らないようにしましょう。そうすれば3日は十分持ちます。
あとこの煮た水ですが、実は万能鶏出汁になります。

この鶏出汁で野菜炒めや、カレー、チャーハン等かなり幅広く使えます。
(出来れば使う前に一回沸騰させて灰汁を取りましょう)

 

まとめ

しっとりジューシーなサラダチキンが簡単に作れます。作業事態は慣れれば10分で終わります。

適度な塩味とネギと生姜が良い仕事していますので、サラダに乗っけるだけでも良い感じになります。

あとはパンに挟んでも美味しいです。

 

 

 

コメント