【21ドル 8/31まで】SoftubeのMarshall Plexi Super Lead 1959が超格安セール!!(80%OFF)

セール
スポンサーリンク

2021年7月以降の過去最安値タイです。

これは超お得です。

CPU負荷が多少高い以外はもうほんと超おすすめです。

マーシャル公認なので普通この価格はあり得ないかと。

公認=ライセンス料を払っていると言う事なので、Softubeさんの利益は限りなく少ないはずです。

ギター弾く方はもうこれは買わないと損と言うレベルです。

頑張ってデモを作りました。
(全部サンプルでLoopcloudですけど)

あと別途Amp Roomを買うとこのアンプやキャビネットも利用出来るようになる為、凝った音作りも可能です。

概要

マーシャルのミュージアムにある名機。
Marshall Plexi Super Lead 1959ほど、ロックンロールの歴史に欠かせないアンプはないでしょう。Softubeは、MarshallのミュージアムピースであるPlexi(1967年製、原型をとどめないモデル)を、極めて慎重なセキュリティと監視のもと、一つ一つの部品をモデル化して、想像できる限りの質感とディテールのソフトウェアバージョンを作り出しました。どのような設定でも、ハードウェアとまったく同じように反応し、あなたの演奏スタイルに信じられないほど敏感に反応します。

究極のサウンドクオリティと真正性 コンポーネント・モデリングにより、Marshallのリファレンス・ユニットを可能な限り正確に再現しています。
AC/DCのエンジニアも参加。AC/DCのエンジニアであるTony Platt (Highway to Hell, Back in Black)がマイクのセレクトとポジションを決め、ロンドンのKore Studioでキャビネットのレスポンスをレコーディング。
ギターヒーローの選択 アンガス・ヤング、ジミー・ペイジ、グラハム・コクソン、ジョニー・ラモーン、ジョン・フルシアンテ、スラッシュ、ピート・タウンゼント、エリック・クラプトン、ジミ・ヘンドリックス – 彼らはみなPlexi Super Leadを使っていました。
ロックンロールの歴史

Plexiのデザインは、The Whoのピート・タウンシェンドが、60年代半ばに爆発的に普及し始めたハイボルテージ・ロックに、より大きなパワーとボリューム、そして唸りを求めて依頼したものです。エリック・クラプトンは1966年にCreamを設立した際、「Bluesbreaker」コンボをSuper Leadに交換しました。ジミ・ヘンドリックスは、ウッドストックでSuper Leadを演奏しています。

最初のMarshallフルスタックは、Plexiのために作られました。当初は100Wの超強力なアンプに8×12の巨大なスピーカーキャビネットを組み合わせていましたが、すぐにストレートとアングルの2つの4×12に好みが変わりました。このアンプがいかに重要であるかは、言葉で言い表すことはできません。このアンプがなければ、ロックの音も見た目も変わりません。

あなただけの伝説のエンジニア

Softubeは、AC/DCのエンジニアであり、史上最もロックなアルバムに参加したTony Plattに依頼し、1960BHWキャビネットと様々なビンテージマイクからインパルス応答を取得しました。これらのサウンドは、ミックスに適したマジックに匹敵するものはありません。このアンプを旧友のように知る、ワールドクラスのエンジニアがプラグインに内蔵されています。

チャンネル・ストリップ

アンプ本体に加え、プラグインはミックスに適したサウンドを得るための完全なセットアップとワークフローを提供します。FET、バルブ、ダイナミックの3種類のマイク・コンボは、ロンドンのKore StudiosでPlattによって録音され、プラグインのサイドパネルで結果をブレンドして調整することが可能です。

各マイクのボリュームやパンの設定は、一流のスタジオで作業しているのと同じように、プラグインの中で自分の理想のサウンドをミックスすることができます。これは単なるアンプシムではありません。ミックスに最適なギター・トーンのための完全なワークフローです。

緻密で多彩なトーン

リードとリズムの2つのチャンネルは、それぞれにハイゲインとローゲインの入力を備えており、組み合わせる(または「ジャンプ」する)ことで、幅広いサウンドを生み出すことができます。ウォームで硬質なツィングから、焼け付くようなロック・ゴッドのソロ・スクリームまで、ザ・マンに邪魔されることなく、自在に操ることができます。

アンガス・ヤングがAC/DCで演奏していたように。ジミー・ペイジはレッド・ツェッペリンでそれを演じた。グラハム・コクソン、ジョニー・ラモーン、ジョン・フルシアンテ、スラッシュ……。1959年製(「1959」は製造年ではなくモデル番号)の多用途性と、素晴らしいハーモニーの豊かなサウンドを簡単に作り出せることが、1つのジャンルとムーブメントを定義したのである。

劣ったリグで妥協してはいけない。偽物に我慢する必要はありません。唯一無二のPlexi Super Lead 1959を手に入れ、あなたのトーンを純粋なロックに基づかせましょう。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

特徴

  • 1967年に製造されたMarshallの博物館所蔵のリファレンスアンプPlexi Super Lead 1959を忠実にエミュレーションし、有名エンジニア/プロデューサーTony Plattによって録音された1960BHWスピーカーキャビネットと組み合わせています。
  • トニー・プラットによるマイクの選択と配置、ロンドンの有名なKore Studiosで録音されました。
  • AC/DCのエンジニアTony Plattがデザインした50以上のプリセットを搭載
  • FET、Valve、Dynamicの3種類のマイクの組み合わせが可能
  • 1つのセッティングにつき3つの独立したマイク、2つのクローズと1つのルーム
  • チャンネル・ストリップ」には、各マイクのパン、ボリューム・フェーダー、ソロ、2バンドの「メイン・アウト」EQが含まれる

システム要件

  • Mac OS X 10.13からOS 12まで(それ以前のOSバージョンは動作しません)(64ビットのみ)。
  • Windows 10(古いバージョンのWindowsは動作する可能性がありますが、テストされていません)(Windows 11 Pending)(64ビットのみ)。
  • Mac Intel Core i3 / i5 / i7 / Xeon – Appleシリコンをフルサポート(M1以上)。
  • Windows Intel Core i3 / i5 / i7 / Xeon / AMD Quad-Core またはそれ以降。
  • 画面解像度1280×800以上
  • 対応するサンプルレート 44.1、48、88.2、96、176.4、192 kHz、モノラルおよびステレオ。
  • 8GB以上のRAMと、インストールに必要な8GB以上のハードディスク容量を推奨(個々のプラグインはそれほど容量を必要としませんが、サンプルライブラリはさらにディスク容量が必要になる場合があります)。
  • ソフトウェアの登録とインストールには、Softubeアカウントが必要です。
  • 本ソフトウェアのオーソライズにiLokアカウントが必要です。
  • インストーラーのダウンロードとライセンス管理のために、インターネットに接続できる環境が必要です。
  • プラグインのオーソライズに物理的なiLokドングルを使用する場合は、iLok第2世代以上(iLokドングルは必須ではありませんのでご注意ください)。
  • 理論的には、64ビットのVST、VST3、AU、AAX(11.0.2以降)互換のホスト・アプリケーションであれば動作するはずです。
  • DAWアプリケーションの最新メンテナンス・リリースを推奨します。

 

 

スポンサーリンク
セール
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました