【26ドル 7/3まで】klevgrandの自然なPanを実現するプラグインPanaがセール開催中(40%OFF)

セール
スポンサーリンク

klevgrandさんのPanaがクーポン利用で40%OFFの$26.41です。

Panaは自然なPanを実現してくれます。

普通のPanを振り切ると耳障りになることがありますが、Panaを使うと適度な距離感を作って自然に聴こえます。

クーポンコード:PANA40

7月にPluginBoutiqueさんでお買い物をするとTone Empire NeuralQ($49相当)またはYum Audio Spread Lite($53.90相当)の2つから1つ選んでもらえます。

概要

ナチュラルパンナー
人間の耳のためのパン・ノブ

Pana は洗練されたステレオツールで、通常のバランスパニングよりもエレガントで自然なオーディオポジショニングができるように設計されています。

オーディオ信号のパンニングはいくつかの方法で行うことができますが、最も一般的なのは、1つのチャンネルのボリュームを変更することです。これは、オーディオの位置づけの感覚を得るのに、CPU効率のよい方法です(そして、多くの場合、これが最良です)。ほとんどすべてのDAWとミキシングコンソールには、この機能が組み込まれています。

もう1つの方法は、チャンネルの1つに短いディレイを追加することです – ハース法。これはよりリッチなサウンドを描きますが、サウンドがやや不自然になることもあります。

よりエレガントな方法は、片方のチャンネルにローパスフィルターを適用することです。これにより、両チャンネルのオーディオエネルギーが維持され、同時に位置づけられた音になります。これは、ドラムやその他の打楽器のような過渡的なリッチサウンドに非常に効果的です。

Panaは、ディレイとフィルタリングを併用することで、より自然な位置づけを実現します。このように、Panaはほとんどのタイプのサウンドに対応する非常に汎用性の高いツールであり、これらの機能を1つのプラグインで実現することで、素晴らしいミキシング体験を提供します。さらに、クロスオーバー・フィルターにより、低域を完全に残し、低音を完全に中央に寄せて、ミックスが一方に傾くのを防ぐことも可能です。

Anatomy

1. マイクをパンする – Panaのパン・ノブは、実際にはマクロ・コントローラというより、フィルターとマイクロ・ディレイの複数のパラメータを制御するものです。

2. 頭の大きさを設定する – バイノーラル聴覚(人間が音を認識する方法)は、音量の差(通常のパンノブで設定する)よりもむしろ、耳と耳の間の時間差に大きく依存しています。この時間差は、頭が大きいと大きくなります。よりスマートに感じるには、このツマミを右に回してください。

3. ボトムを真ん中に保つ – ミックスが「ひっくり返る」のを防ぐために、低周波を真ん中に保つとよいでしょう。

4. カーブを急にする – 時間差とは別に、バイノーラル聴覚は、音源の反対側にある高周波のフィルタリングに依存しています。このツマミはそれをコントロールします。

5. 位相だけでなく – モノラルの互換性を確認するために、オーディオ信号が同位相または逆位相であるかどうかを確認します。

特徴

  • 人間の頭の大きさに合わせて調整可能なマイクロディレイ(可変型)。
  • ローパスフィルター
  • バス・クロスオーバー・フィルター、高エネルギーの低周波を中央に保持(ミックスの傾きを防止)
  • モノラルの互換性を確認するためのクイックボタン
  • 位相を確認するためのコリレーション・メーター
  • パンロック:プリセットをブラウズする際にパンノブをロックする機能
  • 既製のプリセット・コレクション

システム要件

  • macOS 10.10以降(M1プロセッサに最適化されています。)
  • Windows 7 SP1以降
  • AU、VST2、VST3、AAX
スポンサーリンク
セール
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました