【30%OFF】WavesfactoryのSpectreが短期セール中(7/13まで)

終了セール
スポンサーリンク

【30%OFF】WavesfactoryのSpectreが短期セール中(7/13まで)

管理人 yosi です。

WavesfactoryのSpectreが30%OFFセールで$99>$69です。

私が好きなWytseさんがおすすめしていたこともあり私も購入したプラグインです。

EQのブーストしかない版に見えますが、EQとは明らかに違います。

是非デモってEQでブーストした時の感じと比べてみて下さい。

綺麗に強調したい所を目立たせる事が出来ます。

FINALLY A PLUGIN that is GOOD???
TMT | Mixing Bass for Small Speakers with Harmonic Saturation Tutorial | WavesFactory Spectre

概要

スペクターは、エンハンサーの最高の機能とグラフィカルなパラメトリックEQを組み合わせたサウンドシェーピングツールです。

スペクターは、入力信号とEQ信号の違いを処理し、クラシックレコーディングハードウェアに基づいたさまざまなサチュレーションアルゴリズムから必要なスペクトルの一部だけに高調波成分を導入します。

スペクターは、個々のトラック、サブミックス、ミックス全体で使用でき、マスタリングに最適です。

主な機能

究極のエンハンサー

スペクターは従来のEQのようには機能しません。スペクターは、オリジナルの録音にはなかった倍音成分を導入し、従来のEQでは不可能だった色と生命をサウンドにもたらします。オーディオスペクトル全体にわたってほぼ幻想的なコンテンツを提供するこの機能は、Spectreという名前につながりました。

スペクターは、入力されたオーディオを5バンドパラレルEQで処理し、この信号とドライ入力の差を抽出し、含まれている10個の飽和アルゴリズムのいずれかで処理し、ドライ入力と混合します。その結果、大きくて暖かみのある低周波数、光沢のあるきらめく高音、強力な中音域を備えた、色彩豊かなキャラクターの信号が得られます。

鈍い録音を生き返らせ、低音トラックを小型スピーカーに適したものにし、ミッド/サイドマトリックスのおかげでハイエンドステレオワイドナーとしても機能します。
Spectreを使用すると、簡単で使い慣れたEQワークフローを使用して、トラックのサウンドをスカルプトできます。

10サチュレートアルゴリズム

スペクターは、バンドごとに異なる色を得るために10種類の彩度アルゴリズムから選択できるため、単純なエンハンサーよりも汎用性があります。それは、バルブの暖かさから厳しいデジタルクリッパー、クリーミーなテープの飽和からチップビットクラッシャーに至ることができます。

  • Tube
  • Warm Tube
  • Solid
  • Tape
  • Diode
  • Class B
  • Bit
  • Digital
  • Rectify
  • Half Rectify

本当に便利な追加モードがあります:クリーン。このモードは差信号を飽和させず、SpecterをパラレルEQに変換します。これにより、プロセスがまったくないかのように、結果が非​​常に自然に感じられます。従来のEQプラグインの過酷さを取り除き、並列プロセッサーの甘さをもたらします。

サウンドを高める

オプションの4xおよび16xオーバーサンプリングモードは、アグレッシブな設定でもエイリアシングのない原始的な音質を提供します。
3つのサチュレーションモード:繊細、ミディアム、アグレッシブにより、トラックをすばやくウォームアップできます。より正確なゲイン制御のために、入力および出力ボリュームパラメータで高調波の量を調整します。

デエンファシスモードは、歪み状態の後のEQブーストを補正します。実際には、これは、ディストーションのスタイルとそれをどれだけ強く駆動するかに応じて、EQブースト効果がすべて減少または削除されることを意味します。既存のコンテンツのレベルを変更せずに、スペクトルの一部に高調波を追加できます。

スペクターはバンドごとに処理:

モノラルおよびステレオ信号。
左または右チャンネルのみ。
ミッド/サイドチャンネルのみ。
それが究極のエンハンサーだと言うとき、彼らは本当にそれを意味します。

システム要件

Mac OSX

  • 10.7以降
  • VST / AU/ Pro Tools.

Windows

  • Windows 7以降
  • VST/Pro Tools. 

 

コメント