Boz Digital Labsの様々なハンドラップを再現するEl Clapoがリリースセール開催中(1/1まで$14.95)

終了セール
スポンサーリンク

Boz Digital Labsの様々なハンドラップを再現するEl Clapoがリリースセール開催中(1/1まで.95)

これ凄いですね。

とりあえず動画を見て下さい。

El Clapo

シーケンサ内蔵なので超簡単に使えます。

デモ版を触ってみました。

流石Boz Digital Labsさんです、ハンドクラップ使うという方はこれ超便利かと思います。

 

あとBoz Digital Labsさんのプラグインはデモの制限が緩く、リコールや保存出来ない以外は基本全機能時間制限なしで使えます。

個人的にはこの方式が一番ユーザにもデベロッパーさんにも良いと思うんですが。
(セール来て試してるうちに買ってしまう)

概要

El Clapoは、群衆のサイズ、タイミング、ダイナミクス、マイクの位置などをフルにコントロールして、本格的なサウンドのハンドクラップ・トラックを作成します。

ハンドクラップは、今でもポピュラーな音楽や映画のポストの定番ですが、ドラム・エミュレーション・ソフトウェア、シンセサイザー、サウンド・ライブラリでは、ハンドクラップは余計なものとして扱われています。しかし、ドラムエミュレーションソフトやシンセサイザー、サウンドライブラリでは、ハンドクラップは後付けのものとして扱われています。ハンドクラップをリアルなサウンドに近づけるには、複雑な処理やサンプルのレイヤリング、トラックのナッジなど、多くの作業が必要です。El Clapoは、1つの親しみやすいハンドクラップから、150人のヘッドバンガーの騒々しいモブまで、超リアルなハンドクラップトラックを生成することができる、他に類を見ないプラグインです。El Clapoは、調整可能なラウンドロビン・タイミング・コントロールで、群衆の酔っぱらいや酔っぱらいの度合いをコントロールすることもできます。また、3つのマイク・ポジションを調整可能で、クローズ/ミッド/ルーム・ブレンドと幅をコントロールできます。マイク・ポジション・コントロールにはソロ・ボタンとFXボタンがあり、フル機能のコンプレッサーやイコライザーにアクセスすることができます。El ClapoはMIDIベロシティ・コントロール、パンニング、12パターンの編集可能なステップ・シーケンサーも搭載しています。

El Clapoは、あらゆるサイズのクラップ・トラックを簡単に作成できるように設計されたサンプル・シリーズの第一弾です。1つのクラップから群衆全体のクラップまで、クラップのサウンドを決定します。

コメント