【69ドル 8/31まで】 EventideのエンジニアTony Viscontiのノウハウが詰まったリバーブプラグインTverbがセール中(72%OFF)

終了セール
スポンサーリンク

セール情報

デヴィッド・ボウイの12枚目のアルバムHeroesの曲のボーカルのリバーブにインスパイアされて作られたプラグインがTverbです。

ベルリンにある100名のクワイアも録音出来るHansaスタジオを再現しています。

BOØWYの85年リリースの『BOØWY』がHansaスタジオで録音されたと言うのも面白いですね。

特徴的なのはMic2とMic3にはGateが用意されていて、入力が大きくなった際にGateが開き、リバーブがミックスされます。

以下の動画(頭出し済み)を見てみて下さい。

最初の歌い出し(軽く歌っている)はあまりリバーブが聴こえませんが、その後の強く歌っている所ではリバーブがはっきり聴こえるようになります。

ボーカルに持ってこいなんですが、何でも行けます。

ドラムンベースでTverbをマスターで掛けて鳴らしてみましたが良いです。

 

あとプリセットが豊富(約200)なのも素晴らしいポイントです。

 

9月にADSRさんでお買い物をするとdiscoDSPのFMシンセOPL(49ドル相当)が貰えます。

9月はPluginBoutiqueさんで何か買うとMNTRA Instruments HuracanかKaranyi Sounds Spaceの内1つ貰えます。
(2回購入すれば2つ貰える)

概要

伝説のサウンド

Tverbは、伝説的なプロデューサー、エンジニア、ミュージシャンであるトニー・ヴィスコンティとのコラボレーションによって開発されました。このプラグインは、1977年8月にベルリンの壁の影で録音されたDavid Bowieの12枚目のスタジオアルバム『Heroes』のタイトルトラックの象徴的な音にインスパイアされています。リードボーカル用のトラックが1つしか残されていなかったため、ヴィスコンティは見事な録音技術を考案し、ボウイの声のパワーを引き出すことに成功しました。このテクニックがTverbの基礎となっている。

ヴィスコンティは、ベルリンのハンザ・スタジオのホールに3本のマイクを設置し、1本目はボウイが直接歌えるように、2本目は約15フィート離れた場所に、3本目はホールのさらに後方に配置した。2本目と3本目にはゲートが設置され、ボウイの歌声が大きくなるにつれてゲートが開いていく仕組みになっている。

シグネチャーテクニック

Tverbは、完全に独立した3つのリバーブを統合し、マイク1にはコンプレッションと選択可能なポーラーパターン、マイク2と3には調整可能なゲートを搭載しています。Tverbは、Viscontiの象徴的な効果を出発点として再現しつつ、新しいサウンドスケープと効果を可能にする機能を追加しています。ステレオ・マイクを使用することで効果を高め、DAWオートメーションを使用して、トラックの再生に合わせてマイクがホールをさまようようにプログラムすることができます。

過去のインスピレーション/未来のパワー

Tverbは、プラグインの新しいレベルの効率性を考慮して設計されています。DAWのCPUに負担をかけることなく、Hansaの第2スタジオ、歴史的なコンサートホールMeistersaalの豊かなアンビエンスを取り込みます。Tverbは3つの独立したリバーブを搭載し、2つのファーマイクをホールのどこに配置しても説得力を持たせることが可能です。

特徴

  • リバーブの大きさや音色を調整できる可動式マイク2個を搭載
  • アンビエント・ルーム・トーンの量を調整するためのマイク1のポーラー・パターン調整可能
  • カスタムEventideリバーブアルゴリズム(EQ、ディフュージョン、ディケイコントロール付き
  • Viscontiのオリジナルセッションと同じように、マイク1にコンプレッサーモジュールを搭載。
  • 2つのリンク可能なポストリバーブゲートモジュール(ゲートが閉じるタイミング、閉じるスピード、強制的に開かせる時間の長さをコントロール可能
  • コンソール(セッションで使用されたものにインスパイアされ、Viscontiの「グリースペンシル」ラベルが貼られている)は、各マイクとマスターのポストリバーブチャンネル処理を行う。
  • ルーム・ミキサー・モジュールは、減衰、拡散、周波数減衰をコントロールし、部屋の音そのものを変化させます。
  • 位相キャンセルを除去(または作成)するための信号反転ボタン
  • ウェット/ドライミックスを一定に保ったまま、プリセットや設定をスクロールできるミックスロック機能
  • オートメーションに完全対応

システム要件

Windows

  • Windows 8 以降(Windows 11 対応)(64 ビットのみ)
  • AAX、VST2、VST3

Mac

  • macOS 10.9以降(Intel / M1 Apple Silicon対応)(64ビットのみ)
  • AAX、AU、VST2、VST3

重要な注意事項

Eventideは、Ableton Live、Cubase、FL Studio、Logic Pro、Pro Tools、Studio Oneでデスクトップ・プラグインをテストしています(ただし、プラグインは互換性のあるホストであれば動作するはずです)。
このソフトウェアを実行するためにiLokドングルは必要ありません – 認証のために無料のiLokアカウント/マネージャが必要です。

 

 

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました