【1/30まで$56】VoxengoのTEOTEがセール開催中(30%OFF)

セール
スポンサーリンク

最近セール多いですが、おすすめです。

Voxengoさんはアップデートもしっかりしているし、アップデート無料というのも素晴らしいです。

そしてゼロレイテンシーです。

CPU負荷は少し高めです。

Core i7-4770K 3.5GHzの環境で確認しました。

バンド数で負荷が変わりデフォルトの30だと6~8%、最大の64だと12~14%まで上がります。

ピアノに掛けてます。

簡単なデモに掛けてみました。

 

マスターに掛けるとかなりはっきり効果が判ります。

 

 

概要

TEOTEは、プロの音楽制作アプリケーションのための自動スペクトルバランサーAudioUnit、AAX、VSTプラグインです。 ミキシングとマスタリングの両方で非常に便利なツールとして設計されています。 ミキシングやマスタリングの際に通常行われる、緩やかな共振除去、ディエシング、チルトイコライジングなどの作業を自動で行ってくれます。 ミキシングでは、TEOTEはどのような素材でも良い音を出します。

TEOTEはダイナミック・イコライザーですが、その技術はマルチバンド・ダイナミクス処理にのみ基づいています。 これにより、TEOTEはわずかな位相の問題だけが発生し、ダイナミクス処理に関連した微妙なトランジェントエンファシス効果を生み出すことができます。 TEOTEは、デフォルトで現代のマスタリング基準に合わせてチューニングされた、指定されたスペクトルプロファイルにプログラム素材を従わせようとしています。 TEOTEは周波数特性を “真っ直ぐに “してくれるので、更なる調整が非常に楽になります。

TEOTEはAIのプラグインですか? AIが一般的に「カーブフィット作業」という意味では、TEOTEは1秒間に「SampleRate multiplied by BandCount」という量でゲイン調整の判断を行うAIプラグインです。 ただし、TEOTEはニューラルネットワークを使用しているわけではなく、極端に洗練された完全に予測可能なカーブフィット関数をベースにしています。

“TEOTE “は “That’s Easier On The Ear “の頭文字をとったものです。 TEOTEは、あなたの音楽制作を次のレベルに引き上げるために、真剣に取り組んでいます。

システム要件

このオーディオプラグインは、AudioUnit、AAX、VSTプラグイン仕様に準拠したオーディオホストアプリケーションでロードすることができます。

Windows XP、Vista、7、8、10以降(未対応と告知されていない場合(32/64ビット))。
macOS 10.11以降(非対応と発表されていない場合)(64ビットのみ)
Apple M1ネイティブ、Big Surに対応しています。
2.5GHzデュアルコア以上のプロセッサと4GB以上のシステムRAMが必要です。
ターゲットコンピュータープラットフォームとオーディオプラグインの仕様ごとに、個別のバイナリ配布ファイルが用意されています。特定のプロセッサでサポートされている場合、プラグインは内部でAVX2に最適化されたコードを利用することがあります。

スポンサーリンク
セール
Chillout with Beats

コメント

Translate »