【12/4まで無料】AudiomodernからリバーブプラグインExperiverbが期間限定で無料

セール
スポンサーリンク

AudiomodernからリバーブプラグインExperiverbが期間限定で無料

AudiomodernかリバーブプラグインExperiverbがリリースされました。

そして期間限定で12/4まで無料です。

12/4以降は販売されず、無くなるようです。
(it’s gone forever on December 4, 2022)

多分ExperiverbはLite版で、Full版がこのあとリリースされるのでは推測しています。

音デモ

プリセットはありませんが、パラメータはメインが2つとシンプルです。

プレートタイプの綺麗な音で、結構使い易いと思います。

パラメータの操作は左ドラッグ(Depth)と右ドラッグ(Shape)です。

Shapeによる音の違いは少ないです。

鳴らしてみました。

最初はOFFからスタートです。

リフとコードを足すとこんな感じです。

 

概要

スペースフォームをブラウズする
Experiverbは、さまざまな形やパターンを試すことができる、新しいシェイプベースのリバーブプラグインです。スペース・フォームをブラウズして、音響空間を変えてみましょう。

ExperiverbはWindowsとMacOSで利用可能で、2022年12月4日に永久になくなるまで無料で利用できます。

特徴

– VST / VST3 / au / AAX
– シェイプ・ベース・アルゴリズム
– 様々なシェイプをコントロール
– デプスコントロール
– フリーズコントロール
– 簡単な操作
– プリセットマネージャー
– ドライ/ウェットコントロール

動作環境

– Mac OS X 10.12以降
– Windows 10 またはそれ以降
– 200MB以上のドライブ空き容量
– ダウンロード配信のためのインターネット接続環境

ダウンロード

ダウンロードにはメールアドレスが必要です。

上記リンクより遷移し、「FREE DOWNLOAD」をクリックします。

「Email」にメールアドレスを入力し、「GET FREEBIES」をクリックします。

ダウンロードリンクが表示されますので、お使いのOSのダウンロードリンクをクリックします。

 

インストール

Winの場合はインストーラーがあるのとVST3対応なのでVST3をインストールすればOKです。
(もしVST3未対応のDAWをお使いの方は適宜VST2をインストールして下さい)

一応簡単に解説しておきます。

解凍して出てくる「Experiverb 1.0.1 (Win64).exe」を実行します。

途中VST2のPathを聞かれますが、VST3対応DAWをお使いの方は無視して大丈夫です。

フォーマットの選択で「64-bit VST3 Plugin(.vst3)」以外のチェックを外します。

あとはそのままインストールすれば大丈夫です。

オーサライズ

プラグインを起動すると以下の様な画面が出ますので、ダウンロード時と同じメールアドレスを入れて「UNLOCK」をクリック

以下の画面がでたら「CLOSE」をクリック

これで利用可能になりました。

 

まとめ

結構いい感じのリバーブですね。

無料なのに贅沢な話ではあるのですが、シェイプを変えた際の音の変化はもう少し欲しい所でした。

12/4以降は無くなるというのは今までにないパターンなので、Experiverbがどういう位置付けなのか気になるところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました