【最大70%OFF】Pulsar Audioがブラックフライデーセール開催中(12/6まで)

セール
スポンサーリンク

【最大70%OFF】Pulsar Audioがブラックフライデーセール開催中(12/6まで)

Smasherは割と無料配布しがちなので、基本スルーが正しいかと思います。

一番のおすすめはEchorecです。

ピッチの変わり方などかなり気持ち良いです。

Introducing Pulsar Echorec – A Legendary-Sounding Delay

 

ただ、個人的には最近リリースされたWavesfactory Echo Catの方が少し高いですが、好きです。

あとはMuも良いですが割引率はもう一声もしい所です。

MU by Pulsar | Variable-bias Compressor Tutorial & Review of Main Features

概要

Pulsar Echorecは、1960年代にイタリアのブランドBinsonが製造した同名のアイコニックなエコー/ディレイ・ユニットをソフトウェアでエミュレートしたものです。

この磁気ディスク・ディレイのサウンドは、当時使用されていたテープ・ディレイとは異なり、多くの70年代バンドのオーディオ・シグネチャーに大きく貢献しています。ピンク・フロイド、シャドウズ、ジミー・ペイジなど、多くの70年代バンドのオーディオ・シグネチャーに大きく貢献しています。

Binson Echorec 2の最高のソフトウェアエミュレーション
ヴィンテージのEchorecデバイスは、そのサチュレーション、自己発振、オーバーサウンドで知られ、70年代に生産された音楽を形作ってきました。しかし、壊れやすく、メンテナンスが難しいことでも知られています。

Pulsar Echorecプラグインは、この伝説的なエコー・ユニットを忠実にエミュレートします。さらに、モーター・スピード(つまりディレイ・タイム)をリアルタイムで変更したり、タップしたテンポを含む任意のテンポに同期させることができるなど、多くのワークフローの改善がオリジナルに加えられています。

また、条件の異なる3つの異なるユニットも正確にモデル化され、最もクリーンなマグネティック・ディレイから最もグランジなサウンドまで、すべてのサウンドが得られるようになりました。

これらの追加機能とBinson Echorec 2のシグネチャー・サウンドにより、デジタル・ディレイ・プラグインに不足している微妙なアナログ・ライフを加えたいと考えているミキサーにとって、このエコーは必携のツールとなっています。

コメント