【50%OFF】 MeldaProductionのMWobblerがセール開催中(2/21まで$27)

終了セール
スポンサーリンク

【50%OFF】 MeldaProductionのMWobblerがセール開催中(2/21まで)

これデモって見たのですが、まだ全然内容つかめていません。

決してワブルベースを作る為だけのエフェクトでは無いです。

基本は2基のFilterを搭載し、各種モジュレーション高機能なFilterです。

ただ、AudioDamageのFilterstation 2とは真逆の存在と言えます。

機能が豊富で自由度も高い反面、超不親切GUIでDTM初心者は買ってはいけないプラグインです。

とりあえずプリセットを鳴らしてみました。
(音がMonoになってしまいましたが、実際はステレオです)

 

多分Meldaさんなのでプリセット選択で鳴る効果はしっかりエディット出来るのだと思います。

手放しにはおすすめ出来ませんが、ある程度モジュレーション等を理解している方は良いと思います。(一応買いましたが、ちょっと記事書くとしてもちょっと先になるかと思います)

概要

MWobblerは元々ダブステップのウォブリングベースを生成するために設計されたユニークな歪みフィルターですが、リズミックパッド、ロータリーオルガンからドラム駆動のベースまで、あらゆるオーディオ素材に対応する優れた多目的フィルターであることが分かりました。

ディストーションと98のフィルターを搭載した2つのプロセッサー

従来のフィルターがローパス、ハイパス、コームといくつかのフィルターからなるセットの中から1つのフィルターを持っているのに対し、MWobblerは2つのセットを持っており、それぞれが98種類の印象的なフィルターを提供しています(lp, hp, bp, br, eq, harmonics, scream, formant, comb, diffusion, polymorph…)。

サイドチェーン付きLFOとフォロワー

もちろん、他のMeldaProductionプラグインと同じように素晴らしいモジュレーターを使用することができますが、MWobblerにはLFOとレベルフォロワーが内蔵されており、同時に使用することができます。レベルフォロワーにはフルアジャスタブルなイコライザーも搭載されているので、スペクトルのどの部分にもチューニングできますし、MWobblerのサイドチェイン入力を使って全く異なるオーディオ素材でフィルターをコントロールすることもできます。

モジュレーション天国

あなたのサウンドにちょっとしたバリエーションをお探しですか?豊富なモジュレーション・オプションが用意されています。LFO、オーディオレベルフォロワー、エンベロープジェネレーター、ランダム化、ピッチディテクターなどのソースから任意のパラメーターをモジュレーションできます。あなたのサウンドはもう二度と静的なものではありません。

 

コメント