【無料】UVIの名機TR-808をサンプリングした音源Prime 8+(39ドル)が期間限定無料配布中

無料プラグイン
スポンサーリンク

UVIの808をサンプリングした音源Prime 8+(39ドル)が期間限定無料配布中

いや~ブラックフライデー突入って感じですね。
(実際のブラックフライデーは11/25(金)なのでまだ少し時間があります)

年々各デベロッパーさんのセールやイベントの開始時期が早まっているように感じます。

そんな中、個人的に大好きなUVIさんからPrime 8+(39ドル)が期間限定無料配布です!!!

期間が分かりませんので、早めに貰っときましょう!

TR-808の音は使わないという方も色々と活用出来ますので、貰っときましょう。

判る方は上のリンクと以下のバウチャーコードがあればゲット可能だと思うのでゲットしちゃってください。

バウチャーコード:FREEP8

音デモ

何が素晴らしって1100ものMIDIパターン付なんです。(ドラッグで書き出し可)

プリセットを鳴らしてみました。

Lo-Fi系もあります。

 

概要

世界で最も象徴的で人気のあるドラムマシンは、ジャンルを定義し、数え切れないほどのヒット曲で使用され、10年ごとにその性能を証明し、サンプルライブラリ、ソフトウェア、ハードウェアエミュレーションで何度も紹介され、表現されています。

Prime 8+は、これらのクラシックなドラムマシン・サウンドの最初で最後の言葉となるように設計されています。オールドスクールなアナログ・ハードウェアのアプローチを用いて、私たちは本物のヒット・レコードのサウンドを、マシンだけでなく、ワールドクラスのレコーディング・スタジオのサウンドとしてお届けします。ハードウェアの完全な検査と修復から始まり、Prime 8+の各サウンドをクラスAのシグナルチェーンにかけ、最高のコンバーターを使って最高の解像度でキャプチャーしました。

綿密な編集の後、ライブラリ全体のマスタリングは、アーバンミュージックの現代の伝説であり、このマシンに対する真の耳を持つ、ニューヨークのSterling SoundのChris Gehringerによって行われました。その結果、厳密なハードウェア・エミュレーションでは失われる、サウンドに艶と存在感、そして透明感を与え、このマシンが持つエネルギーを的確に捉えた、明確かつ迅速なパンチが生まれました。

リバーブ、ディレイ、ドライブ、LP/HPコンボ・フィルターなどの便利なエフェクトを各チャンネルに搭載し、リッチでダイナミックな楽器ミックスを素早く作成することができます。また、Prime 8+はシングルステレオアウトとチャンネルごとのマルチアウトオペレーションを簡単に切り替えられるので、ミックスをさらに洗練されたものにすることができます。

UVI Prime 8+|GUIクローズアップ
内蔵シーケンサーには、クラシックからモダンなジャンルまで、1100以上のパターンがプリロードされています。UIから簡単にプログラミングして、MIDIとしてDAWにドラッグ&ドロップすることも、好きなようにシーケンスを組むことも可能です。140以上の手作りプリセットは、すぐに使えるセットアップや、あなた自身のデザインのための出発点として役立ちます。

システム要件

  • UVI Workstationバージョン3.1.3 +、Falconバージョン2.5.3 +で動作します。
  • iLokアカウント(無料、ドングルは必要ありません)
  • ライセンス認証のためのインターネット接続
  • 対応するオペレーティングシステム
    – Mac OS X 10.14 から macOS 12 (64ビット)
    – Windows 10 から Windows 11 (64ビット)
  • 200MBのディスクスペース
  • ハードディスク 7,200 rpm推奨またはソリッドステートドライブ(SSD)
  • 4GB RAM(大容量のUVIサウンドバンクには8GB以上を強く推奨します。)

 

無料入手方法

無料入手にはUVIのアカウントと購入手続きが必要です。

また利用にはiLokのアカウントが必要です。
(お持ちでない場合は作成しておきます)

事前にログインしておきます。
(アカウントをお持ちでない方は作成しておきます。)

上記リンクより遷移し、「BUY」をクリック

「Voucher:」に「FREEP8」を入力し「Reddem」をクリック

これでTOLTALが「$0.00」になることを確認して「CHECK OUT」をクリック
(ならない場合は無料配布終了と思われます)

「I accept the…」にチェックをいれ、「PLACE MY ORDER」をクリック

これで購入手続きが完了します。

インストール

続いてインストールするためにUVIさんの管理アプリ「UVI PORTAL」をダウンロードします。

「Download」をクリック

管理アプリを使いたくない場合はUVI PORTALのダウンロード画面下のリンクから個別インストールも可能です。

OSの選択画面で自分の使っているOSのリンクをクリックしてダウンロードします。

ダウンロード出来たらインストールします。

デフォルトインストールで問題ありません。

インストールが終わったら「UVI Potal」を起動します。

ログイン画面が出ますので、UVIのサイトと同じメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

UVI Workstationのインストール

まず、「Prime 8+」を鳴らす為に必要な「UVI Workstation」をインストールします。

左側の「My Library」をクリック

「FILTER」から「UVI Workstation」をクリック

「UVI Workstation」が表示されますので、「Install」をクリック

Prime 8+のインストール

左側の「Soundware」をクリック

「Prime 8+」の「Register」をクリック

「I alraedy have an iLok account」をクリック

「iLok」のIDを入力して「OK」をクリック

「Install」をクリックしてインストールします。

Prime 8+の起動方法

DAWから「UVIWorkstation」を起動します。

上部のフォルダアイコンをクリック

「Soundbanks」の「Prime 8 Plus」をクリックして好みのプリセットを開きます。

これで起動します。

FL Studioの場合、C5~B5(他のDAWはC3~B3)までパターンが割り当てられています。

画面上部の鍵盤のアイコンをクリックすると分かり易いです。

パターンは左下の「GEN」をクリックしてアイコンをドラグアンドドロップするとMIDIで書き出し可能です。

動画を用意しました。

XOの場合はハイハットのマップが異なりすので、ちょっと手間ですが、手動で修正が必要です。

 

まとめ

いや~UVIさん素晴らしいプラグインをありがとう。

これ無料配布って凄過ぎです。

そしてパターンが大量に用意されている所が流石、UVIさんという感じです。

他のDrum DesignerBeatBox等のドラム音源も同じでちゃんとパターンが用意されているんです。

この辺は方針として決まっているんじゃないかと思います。

ますますUVIさん好きになりました。

コメント

  1. NM より:

    おはようございます。
    NMです。

    いやー11月に入ってすぐなのにヤバいのきましたねぇ。すぐにもらいに行きました!
    BF入るまでにねらうものを先に決めとかないと弾切れしそうで怖いです。
    yosiさんは今年のお買い物計画ありますか?良かったらまたお教えくださいませ。

    • yosi より:

      NMさん

      これはほんとびっくりしました。
      個人的に持っていたので、嬉しくはなかったのですが・・・
      とは言え持ってない人からするとこれはうれしいと思います。

      yosiさんは今年のお買い物計画ありますか?良かったらまたお教えくださいませ。

      ほんと円安という事もあり、買うもの決めとかないとあっという間に弾切れでしますよね。
      でもまだ決めてないんです。
      ただ今回のBFで買うかはわかりませんが、Superior Drummerを買おうと検討中です。
      EZ Drummerは持っているのですが、かなり素晴らしいので、その上位となるSuperior Drummerを知っておかなくてはという使命感に駆られています笑
      あとはTone ProjectsのMastering CompressorかTone Shaperを狙ってますが、多分今年も見送りそうな気がします。
      円安がほんとネックですね~

      NMさんはなにか狙っているプラグインありますか?

      • NM より:

        yosiさん
        私もまだ買うものを決めてないんです。
        IzotopeMPSのアプグレは値段が良かったらいこうと思いますが、結構いっつもセールしてる感じなんで後回しにする可能性大です。
        fabfilterはこの時しかないのでなんか買いたいと思います。去年は弾切れでしたし。
        最近softubeいいなぁって思っているのでバンドルいけたらいきたいです。
        後はmeldaのMXXXはいつかはいきたいブツですか、円安でいけなくなってしまいました…

        そんなわけで買いたいものはあるけど、やはり弾次第ですね。それよりshaperboxアプグレを優先します!audiomodernのloopmixは面白そうなんでとりあえずデモりたいとおもいます。

        • yosi より:

          NMさん

          IzotopeMPSのアプグレは値段が良かったらいこうと思いますが、結構いっつもセールしてる感じなんで後回しにする可能性大です。

          Ozone10はお持ちですか?
          10になってかなり良くなったので、おすすめです。
          でもMPSだとOzoneだけアプグレすることも出来ないので悩ましいですね。

          fabfilterはこの時しかないのでなんか買いたいと思います。去年は弾切れでしたし。

          fabfilterの何の購入を考えてますか?
          もしProQ3ならKirchhoff EQがPAさんから出ることを考えるとちょっと様子見たほうが良いかもしれません。
          (かなり安く手に入る可能性があります)

          最近softubeいいなぁって思っているのでバンドルいけたらいきたいです。
          後はmeldaのMXXXはいつかはいきたいブツですか、円安でいけなくなってしまいました…

          softube良いですよね!
          バンドルが一番お得なので、ある程度買うならバンドルが良いですね。

          MXXXは私も一時期欲しかったのですが、もう良いかなってなってます笑
          円高もありますし、MeldaさんのGUIは最近のを除きやっぱり慣れないんですよね・・・

          そんなわけで買いたいものはあるけど、やはり弾次第ですね。それよりshaperboxアプグレを優先します!audiomodernのloopmixは面白そうなんでとりあえずデモりたいとおもいます。

          まだしっかり使って無いですが、shaperboxかなり良いです!
          これはアプグレは内容から考えると安いですし、おすすめです!
          バージョン2より格段に良くなったと思います。

          loopmixは私もデモってみよと思うのですが、まだ出来て無いです。
          なんか良さそうな気がするんですよね。
          ただ円安が・・・ほんと厳しいです。

タイトルとURLをコピーしました