【49.50ドル 1/14まで】Melda ProductionのシンセMSoundFactory LEが特価(60%OFF)

2023 07 23 04h03 25 セール
スポンサーリンク

セール情報

MSoundFactory LEはLEと言う名前ですが、シンセ音源が大量に搭載されており、他に類を見ないプラグインです。

搭載されている音源は110を超えます。

この110はプリセットではありません。

そしてLEとFull版の違いは細かいエディットが出来るかどうかです。

普通のシンセ音源で出来るよなエディットは普通に出来るんです。

そしてMeldaさんはLife time updateが無料なので、今後のアップデート全て無料です。

先日の16.11のアップデートで更に11種類の音源が追加されました。

収録されている音源

MSoundFactory LEが凄いのはLEにも関わらずFULL版と同じ音源が提供される点です。

音源に関してはFull版と全く同じです。

そして追加費用なしで着々と音源が増えるんです。

最近増えた大型音源としてMeldwayGrandがあります。

多分他のデベロッパーさんだと買ったら安くても50ドルはするかと思います。

MeldwayGrandは35.57GBもの容量を使い8つのマイクで丁寧に録音された音源です。

各マイクの音量の調節も可能です。

MeldwayGrandは追加でダウンロードするのですが、プラグインからダウンロードとインストールが可能でかなり楽です。

2023 07 22 23h23 47 e1690035919651

 

音デモ

プリセットは2023年7月時点でなんと3567あります。

結構イマイチなプリセットもあるものの、使えるプリセットもしっかりあります。

2023 07 23 03h41 40

もう大量なので、良かった音源からいくつかならしてみました。

まずは先日追加されたMeldwayGrandを鳴らしてみました。

クリエイティブな方向でも使えます。

マイクもどれをどれ位混ぜるかや音程まで設定出来ます。

これだけでもかなり音色が変わります。

 

FM bellsをならしてみました。

見た目に反して良いです。

こんなRISER系の音源(Rise & Fall)もあります。

エレピ音源(Electric piano)もあります。

 

 

セール会場

 

 

概要

MSoundFactoryLE

パワフルな楽器

MSoundFactoryには、他のインストゥルメントと同じように、グローバル・プリセットを介して利用可能な何百もの定義済みサウンドが用意されています。しかし、真の驚異はインストゥルメントの分類システムです。インストゥルメントは単なるサウンドではなく、潜在的にはいくつかのマクロコントロールも備えています。多くの設定と独自のプリセットを持つ、「インストゥルメント」全体なのです。

808ベースを想像してみてほしい。それ専用のプラグインを買うだろう?その必要はありません。MSoundFactoryの中にあるインストゥルメントなのですから。グランドピアノ、エレクトリックピアノ、オルガン、様々なシンセ、ベースなどと同じです。

新しいインストゥルメントを含む無償アップデート

Meldaをご愛用いただいている皆様は、将来のバージョンアップが無料であることをご存知ですよね?しかし、将来のインストゥルメントも無料で手に入ります!Meldaプロダクションは、他の会社のように、常に新しいものを売りつけようとはしません。MSoundFactoryは、新しいサウンドを無料で提供するプラットフォームなのです。

将来的には商業的なインストゥルメントも登場するかもしれませんが、ほとんどのものは無料でご利用いただけます。エレクトロニック・シンセサイザーや様々なサンプリング楽器が期待できます。

主な機能

自動ゲイン補正(AGC)

ほとんどのプラグインは出力音声のラウドネスを変更するため、プリセットのブラウジングが不便です。MSoundFactoryLEには自動ゲイン補正機能が搭載されており、現在の設定に素早く適応し、入力と同じ音量で出力されます。この機能により、単に音量が大きいだけなのに、より良い音に聴こえると思うことがなくなります。

安全リミッター

プラグインによっては、特定のオーディオ素材にさらされるとゲイン が極端に上昇するものがあります。MSoundFactoryLEは、出力が0dB以下になるようにするセーフティ・ブリックウォール・リミッターを提供し、機器とあなたの耳を自動的に危険から守ります。
最新のAVX2およびAVX512対応プロセッサーに最適化された超高速処理

コンピュータは非常に高速になりましたが、アルゴリズムはより複雑になり、プロジェクトも大きくなっています。MSoundFactoryLEは、最速のアルゴリズムを使用し、最新のプロセッサー機能を活用し、GPUにグラフィックを処理させ、他のMeldaProductionプラグインとリソースを共有します。このプラグインは市場最速クラスでありながら、最高の音質を提供します。
複数の設定を比較

A/B比較は、オーディオに加えようとしている変更を客観的に聞き、非破壊的に、より良い決断を下すために広く使われている方法です。

A to Hスイッチング:Meldaはこれを次のレベルに引き上げました。プラグインを最大8つまでインスタンス化し、AからHのスロットをコピー/ペーストして自由に切り替えることができます。
A to Dモーフィング:X-Yパッドで最初の4つのスロット間をモーフィングすることもできます。どのプリセットを選べばいいかわからない?4つのプリセットをロードして、すべてのプリセットの完璧なブレンドを見つけることができます。AとBのどちらが良い音かわからない?その中間の補間状態がいいかもしれません。
WindowsとMacのVST、VST3、AU、AAXインターフェースに対応(64ビットのみ)

MSoundFactoryLEは、両プラットフォームの主要なホストをサポートしています。

高度なGUI

ユーザー・インターフェースは、高速で、使いやすく、目に優しいものでなければなりません。ニーズは人それぞれ異なるため、柔軟性が重要です。Meldaは、市場で最も先進的なGUIエンジンでこれを解決します。

スタイリッシュ:ビンテージなハードウェアから超未来的なものまで。GUIの色やスタイルを選んで、あなただけのプラグインを作ることができます。
サイズ変更可能:Meldaのプラグインはすべて自由にサイズを変更できます。また、多くのプラグインはポップアップウィンドウを備えています。そのため、スクリーンの数やサイズに関係なく、重要なことに集中できるようにプラグインを配置することができます。
GPUアクセラレーション:GUIのすべての要素はGPUによって加速されます。これにより、グラフィックスが非常に高速になり、CPUがオーディオに集中するための余分なパワーを解放します。
驚異的なクオリティ:MeldaのプラグインはHDPIとRetinaディスプレイをサポートしているので、美しい鮮明な解像度を体験できます。フレーム/秒を最大100まで調整できるため、詳細なアナライザーでも見逃すことはありません。
アクティベーションにドングルやインターネットアクセスは必要ありません。

USBドングルを何度忘れたことでしょう。Melda Productionは誠実な会社であり、お客様にも同じことを求めます。このソフトウェアはライセンスファイルを使用してソフトウェアをアクティベートします。また、ライセンスは対人なので、あなたがユーザーである限り、すべてのコンピュータで使用することができます。
MIDIラーンとMIDIコントローラー

MSoundFactoryLEは、強力なMIDIプロセッサーを搭載しており、MIDIコントローラーやMIDIキーボードをリッスンし、任意のパラメータをリアルタイムに制御することができます。
グローバルプリセット管理とオンラインプリセット交換

MSoundFactoryLEのプリセットは、システムデータベースに慎重に保存され、どのホスト上のどのプロジェクトからでも素早くアクセスすることができます。プラグインは自動的にプリセットを共有し、Melda Productionのサーバーから他のユーザーのプリセットをダウンロードできます。彼らはコミュニティを構築しており、あなたもその一員になることができます!
スマートなランダム化

Meldaの最先端のランダム化システムにより、完全なコントロールが可能です。3つの方法でパラメーターをランダム化できます:

すべてを完全にランダム化
現在の状態を微妙に変化させる小さなランダム化。
スマートなランダム化。
Meldaのスマートなランダム化エンジンは、既存のプリセットに基づく情報を使用して学習し、より適切な値を提供します。ランダム化から除外したい特定のパラメーターをロックすることもできます。このレベルのコントロールは、クリエイティブなブロックがあるときに本当に役立ち、あなたが思いつかなかったような新鮮でひらめきのあるアイデアを提供します。

シンク補間

MSoundFactoryLEは、最高の音質を提供するために、最先端の補間技術を実装しています。

M/S、シングルチャンネル、最大8チャンネルのサラウンド処理…
MSoundFactoryLEは、モノラルやステレオ信号だけでなく、ステレオフィールド処理のためのミッド/サイドエンコーディング、左右独立したチャンネル、ミッドまたはサイドの独立した信号、最大8チャンネルのサラウンド音声を扱うことができます。音楽、映画、ゲームなどのオーディオ制作に最適です。

調整可能なアップサンプリング 1x-x

デジタルオーディオは、古いアナログ機器に比べて非常に優れた音質を提供しますが、問題もあります。主な問題はエイリアシングで、圧縮や飽和のような非線形処理を使用すると顕著になることがあります。MSoundFactoryLEは、最小位相と高品質リニア位相の両方のアップサンプリングアルゴリズムを搭載し、エイリアシングを回避します。
古典的なメーターとタイムグラフによるユニークな可視化エンジン

あなたの耳は常に主要なツールであるべきですが、オーディオを判断する唯一の方法ではありません。視覚的な補助は様々な理由で非常に役立ちます。Meldaの包括的なメーターシステムは非常に柔軟で、必要なときに正確な情報を提供します。クラシックなメーターからタイムベースのグラフまで、入力、出力、ステレオ幅、ラウドネス、波形、バンド、ゲインリダクション、サイドチェイン、そしてプラグインに依存するメーターなど、重要な視覚的フィードバックが表示されます。
64ビット処理と無制限のサンプリングレート

MSoundFactoryLEは、最高の音質を提供します。64ビットオーディオプロセッシングを採用し、あらゆるサンプリングレートに対応します。192kHzを超えることはあまり意味がありませんが、良いアイデアだと思えば、このプラグインはそれが可能です。

過去のセール情報

・2023年12月24.20ドル
・2023年7月39ドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
セール
Chillout with Beat

コメント

タイトルとURLをコピーしました