【92%OFF】Diginoizの簡単Trap系ハイハット入力が出来る音源Hattricks + Drum One Shots Bundleがセール中(9/22まで$29.99)

終了セール
スポンサーリンク

こちらも最安かと思います。

ただ「Drum One Shots Bundle」についてはDiginoizに「Hattricks」を登録すると既存ユーザも貰えているはずなので、特に通常版と同じかと思います。

Hattricksが何かと言うとTrap系のハイハットで良く聞かれるあの高速ハイハットロールを簡単に作れるハイハット音源です。

一応FLStudioでHattricksのような事をする方法を書いていますので興味のある方はこちらもどうぞ。

 

Hattricksはこんな感じです。

 

Trap系を打ち込むとこんな感じです。

 

曲っぽくするとこんな感じです。

 

概要

Hattricksは、無意識のうちに必要性を感じていたTrap用VSTです。

最近のチャートの上位は、少なくともある程度トラップのサウンドに影響を受けた音楽で埋め尽くされています。トラップのジャンルに属する、または由来する曲であることを示すには、3つの要素のうち少なくとも1つが必要です。808ベース、808スネア、高速ハイハットロールです。808ベースは(特にSubdivineベースインストゥルメントがあれば)簡単に演奏できますし、スネアは2と4*に簡単に配置できます。それから…オーディオのハイハットループを追加して、後でその音を変えることができないようにするか、それなりに速い手と優れたMIDIコントローラーがあれば、ハイハットパターンを演奏しますが、シンプルなものだけなので、やや刺激の少ない音になるかもしれません。また、マウスで個々の音をクリックするという、長くて退屈で手間のかかるプロセスを踏むことになりますが、これは流れに乗ることとは関係ありません。

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント