【95%OFF】W.A Production Pumping Summer Bundle 2020がセール中(7/7まで)

終了セール
スポンサーリンク

【95%OFF】W.A Production Pumping Summer Bundle 2020がセール中(7/7まで)

ちょっと反則と言いたくなるくらいのバンドルセールですね。

全部込みで約1,100円です。

以前オマケ目的でDodge Proを1,000円位で買いましたが、まさかここまでバンドルしてくるとは・・・

ここのプラグインはバンドルを待ってからオマケ目的で買うべきですね。

このバンドルに含まれるのは以下のプラグインです。

Dodge Proは普通に使えます。

あとはどこで買うかが問題となります。

PluginBoutiqueだと今月はentropy:EQ+が無料で貰えます。

W.A ProductionだとEDM Mega Pack 1が無料で貰えます。

 

Imprint

IMPRINT – Multi-Band Transient Shaper & Designer (VST / AU / AAX)

概要

トランジェントシェーピングは、オーディオをアップフロントでパンチのあるものにするための鍵です。キックにパワーを加えたり、シンセサウンドラインのテールを調整したりと、トランジェント・シェーピング・プラグインは音楽制作に欠かせないものです。WA Productionのプラグインは、まともなだけではない。

Dodge Pro

Dodge Pro Plugin Playthrough – Envelope & Volume Shaper

概要

別のオーディオ信号が再生されているときに、あるオーディオ信号の振幅をダッキングさせるサイドチェイン処理の概念は、誰もがよく知っていることでしょう。このスタジオ・テクニックは、モダン・ダンス・ミュージックの基礎となるもので、心臓の鼓動と足の動きを刺激するエネルギッシュなリズムを生み出します。Dodge Proは、このシンプルなコンセプトを、サイドチェイン・ダッキング機能だけでなく、リズム・モチーフ、ゲーテッド・リズム、特別なFxを使って、成層圏へと押し上げます。数多くのプリセットから選択したり、ポイント&ドラッグ・ノードを使って独自の振幅シェイプを描くことができます。MIDI経由で最大12のシーンをアサインし、複数のカーブ・タイプとノート・ディビジョンを使って心ゆくまで微調整しましょう。

Dodge Proは、サイドチェーン・シェイプをコントロールし、ボリューム・オートメーションをシンプルに(または複雑に)するための、探していたような柔軟でクリエイティブなツールです。

Puncher

Puncher by W.A. Production | Review of Features & Tutorial

概要

圧縮に関しては、これはあなたが夢見ていたオールインワンのツールです。コンパクトなデザインの中に3つの異なるエフェクトが搭載されています。トランジェント・シェイパー、マルチバンド・コンプレッサー、パラレル・コンプレッサーです。これら3つの素晴らしいツールを組み合わせて、全く新しいユニークでパワフルなサウンドを作ることができます。パンチャーは、適用するエフェクトの量をコントロールできるだけでなく、エフェクト自体をコントロールすることもできます。各エフェクトには高度なオプションが用意されているので、あらゆる面を好きなだけ微調整することができます。Puncherには、様々なジャンルや楽器に対応した48種類のプリセットが用意されています。

Puncherはトランジェント・エネルギーのトーンを完全にコントロールできるように設計されているので、サウンドをカスタマイズして形にすることができます。

3つの独立したユニットではなく、Puncherにはミックスに明確なパンチを与えるために必要な3つの要素が1つのコンパクトなプラグインにまとめられています。

SphereComp

SphereComp – Dual Mode Compressor Plugin (VST / VST3 / AU / AAX)

概要

W.A. Productionは、適切なコンプレッションを実現するための完璧な方法を開発しました。コンプレッションは、適切に使用すれば受賞歴のあるツールになることもあれば、ミックスを完全に破壊してしまうこともあることは、すべてのプロデューサーが知っています。オーディオを学ぶ学生はコンプレッションについて学ぶことになりますが、ほとんどの学生はコンプレッションに戸惑ったり、怖がったりしています。SphereCompは、経験豊富なプロから初心者まで対応できます。SphereCompで得られるのと同じ結果を得るためには、何千ドルものハイエンドラックギアを購入し、時間をかけて知識を深め、望む結果が得られるまで何度も何度も調整しなければなりません。また、パッチベイの設置やルーティングにも時間をかけなければなりません。安堵のため息をついてください。コンプレッションを恐れる必要はありません。それを受け入れる。

Punchy Worm

Punchy Worm – Punch & Saturation (VST / AU / AAX)

概要

踊るワームをフィーチャーした唯一のワンノブ・パンチ・パワーハウス、”Punchy Worm “の登場です。この小さなワームは、あなたがオーディオリンゴを与え続けている限り、あなたのビートとシンセの飽和状態を維持することができます。トランシェントやハーモニクスを加えながら、あなたのトラックに合わせてヘッドバンギングしてくれます。なぜW.A.Productionは最新のプラグインにガタガタのワームを追加したのでしょうか?彼らは真顔で答えることはできませんが、この深刻な時代に、なぜそうしないのでしょうか?

コメント