【25%OFF】Audio Damageの6種類のDelayを搭載したOther Desert Citiesがリリースセール開催中(9/30まで$59)

終了セール
スポンサーリンク

もうDelayは要らんかなと思っていたんですが、甘かったです。

素晴らしいDelayエフェクトです。

単純なDelayでは無く、複合的なエフェクトになっていて、欲しくなってしまいます。

まずはプリセットを鳴らしてみました。

「Other Desert Cities」には6種類のDelayが搭載されています。

この6種類はそれぞれが市販プラグインレベルです。

簡単にこの6種類の解説をしときます。

Desert Shores

Desert Shores – サチュレーションとフィルタリングを備えたストレートなステレオディレイ

サチュレーションを備えている以外は普通のDelayと言えるのですが、「Other Desert Cities」は基本機能も優秀なんですね。

サチュレーションはDelay音にのみ掛かりますので、Delay音を少し目立たせたい時に便利ですし、これだけで音色として成り立ちます。

LFOやエンベロープフォロワーなんかも搭載されていて自由にモジュレート出来ます。

例えば「Spraed」という左右のDelayタイムを微調整する機能があるのですが、ここにLFOやエンベロープフォロワーを掛けると不安定な感じが出せてLo-Fi感が出ます。

 

Mecca

Mecca – Delay信号をスムーズに逆再生する

要はリバースDelayです。

ギターなんかに掛けると最高ですね。

あと「Reflect 」スイッチが素晴らしいです。

これはフィードバックの1回目はリバースされ次は通常に戻り、その次はリバースを繰り返します。

 

Cactus

Cactus – Delayした信号を、ゼロから通常の2倍までの任意の速度で、どちらの方向にも再生します。

ピッチシフトDelayですね。

以下のオクターブや5th、セミトーンを選ぶことで不協和音を生まないようにする事も可能です。(複雑なリフなんかは無理ですが、単音ならいけますね)

鳴らしてみました。

 

Thermal

Thermal – 最大16個の出力タップを持つマルチタップディレイ

結構Delayってマルチタップ系とそれ以外に分かれますが、「Other Desert Cities」はマルチタップも内蔵しています。

最大で16個までを2系統使えます。

かなり狙った音作りからカオス的なことまで出来ます。

 

Mirage

Mirage – 可変速ディレイとマルチタップディレイの融合

Mirageは「the Eltro Information Rate Changer」にインスパイヤされ作られたそうです。

かなりカオスな雰囲気を作れるクレイジーなDelayですね。

 

 

Sky Valley

Sky Valley – グラニュラーディレイ

グラニュラーDelayで基本的にカオスにしかならない印象です。

普通の使い方は難しいかと思います。

 

あとはDelayとは関係無いのですが、「Other Desert Cities」には「Diffuser」がありこれがかなり独特で強力です。

コーラスとかフランジャー的な感じでも使えますし、空間の演出にも使えるかと思います。

これで音が化けます。

概要

創造性の高い、無限にパワフルなディレイ&モジュレーション

Other Desert Cities(アザー・デザート・シティーズ)は、ロサンゼルスを出発する高速道路I-10の有名な標識にちなんで名付けられた、創造性のためのワークショップです。その名の通り、中には奇妙で素晴らしいものがたくさん潜んでいます。それぞれがユニークな個性を持つ6つのアルゴリズムと豊富なモジュレーション機能を備えたOther Desert Citiesは、ベーシックなステレオ・デュアル・ディレイから今までにないグラニュラー・ピッチシフティング・カオスまで、様々なニッチを満たすことができます。

アルゴリズム

  • Desert Shoresステレオディレイ。スタンダードなデュアルディレイで、基本的なEQ、サチュレーション、クロスフィード、スプレッドを備えています。

  • Mecca Reverse Delay. 通常のデュアルディレイですが、リピートは逆方向に再生されます。

  • Cactus Dual-Delta Delay. 個別のスピードコントロールとピッチクオンタイズ機能を備えた、より一対のテープディレイに近い使用方法です。 

  • Thermal Multi-Tap Delay(サーマル・マルチタップ・ディレイ)。スプレッド、クロスフィード、ベーシックEQを備えたデュアルマルチタップ。

  • Mirage Multi-Head Delay. テープディレイのヘッドがVCRの回転ヘッドのようなものだと想像してみてください。実験的で、奇妙で、素晴らしいものです。

  • Sky Valley Granular Delay. ピッチシフトのグラニュラーディレイ、粒度とスキャッターのコントロール、EQ付き

     

モジュレーション

Other Desert Citiesには、モジュレーション機能が充実しています。テンポシンクされた2つの可変ウェーブシェイプLFOと、メイン入力またはサイドチェイン入力から供給されるエンベロープフォロワーを使用して、ユーザーインターフェース全体のほぼすべてのコントロールを広範囲にモジュレーションすることができ、サウンドの新たな可能性を広げます。

Diffusor

Other Desert Citiesにはディフューザーも搭載されており、フィードバック経路を「不鮮明」にすることで、ODCをリバーブの領域に近づけることができます(特にThermalマルチタップ・アルゴリズムを使用した場合)。

Levels

Other Desert Citiesの秘密のスーパーパワーは、I/Oコントロールです。シグナルチェーンのゲイン構造のあらゆる側面をコントロールし、モジュレーションすることができます。このディレイにダッキングを求める必要はありません。あらゆるものをダッキング、パン、オシレート、エンベロープ、そして心ゆくまでコントロールすることができます。ミュートと入力レベルコントロールは、ディレイブロックへの入力レベルであり、ドライ信号には影響しないことに注意してください。これにより、「テール」の動作や、インサートエフェクトをセンドのように使用することが可能になります。

システム要件

Windows

  • Windows 8.1以降と64ビットDAW。
  • VST、VST3、AAX互換のホスト(64ビットのみ)

Mac

  • macOS 10.12以降と64ビットDAW。
    VST、VST3、AAX、AU互換のホスト(64ビットのみ)

 

コメント

Translate »