11月にADSR Soundsで何か買うとBABY AudioのParallel Aggressorが無料!(11/30まで)

終了セール
スポンサーリンク

11月のADSR Soundsさんの購入特典はBABY AudioのParallel Aggressorです!

最近BABY Audioさん良いので興味があります。

ちょっと早々に貰って試して感想を書きます。

Captain Pluginsを買ってもらいました。

一般的なコンプのパラメータは無く、3つのフェーダーと2つのノブで調整します。

AutoGainが搭載されているので、3つのフェーダーのバランスが自動で整います。

コンプ感や歪みの微調整が簡単に出来るのは良いです。

あとレイテンシーも無しです。

HipHop系のドラムループで鳴らしてみました。

操作が簡単ですし、得られるバリエーションも多くて好きです。

 

貰い方

どこにも説明がないので解り辛いかもしれません。

購入するプラグインやサンプルパックを決めたらカートに進みます。

そして「Checkout」をクリックします。

画面右上の「Yes, I want add this free plugin to my cart」にチェックを入れます。

ちゃんと「Parallel Aggressor」が「Free」になっていることを確認して決済すればOKです。

 

Parallel Aggressorの概要

圧倒的なパワーを引き出す。

並列処理は、ビッグなミックスサウンドを得るための基本的な役割を果たします。同じトラックの複数のコピーを処理し、それらをブレンドすることで、より自然な方法でミックスにパンチを加えることができます。

それはまるでチームワークのようです。同じトラックの複数のコピーは、それぞれが特定の仕事に集中することで、1つのコピーが単独で死ぬほど処理されるよりも、より大きな成果を得ることができます。

Parallel Aggressorは、このシンプルなコンセプトに基づいています。

このプラグインは、オーディオを3つの等しい部分に分割します。

・ドライ – 元の信号
・Spank – 激しく圧縮された複製
・ヒート – 飽和状態の複製

複製を徹底的に加工します。そして、3つの信号を組み合わせて、トラックから音の力を余すところなく引き出します。

最高のサウンド、最高のシンプルさ。

あなたのミックスでは、すでにパラレルプロセッシングが使われていることでしょう。しかしParallel Aggressorは、可能な限り少ないトラック数で最大のサウンド・インパクトを与えるように設計されています。余分なバスやミックスフェーダーは必要ありません。

他のプラグインと同様に、Parallel Aggressorも独自のサウンドフレーバーをミックスに注入するように設計されています。

このプラグインは、小さな決定は内部で行い、大きな決定はお客様に委ねるように設計されています。

パラレルエンジン1:Spank

Spankは、オーディオ信号に適応するように設計された、非常にパンチの効いた圧縮アルゴリズムを提供します。このプラグインは、I Heart NYプラグインが終了したところから始まり、音質、信号検出、柔軟性が改善されています。

スタイルインジェクションボタン。エクストラパンチ、エクストラスマック、サイドチェインフィルター、モノラル

パラレルエンジン2:ヒート

Heatは、暖かいアナログモデルのサチュレーションアルゴリズムで、アグレッシブな印象を与えます。Super VHSのテープサチュレーターをベースにしていますが、Parallel Aggressorのリリースに合わせて書き換えられ、最適化されています。

スタイルインジェクションボタン。エクストラホット、トーン、HPフィルター、LPフィルター

AUTO GAIN:

オートゲインは、プラグインの3つの信号を組み合わせた出力が、インプット/ドライレベルとほぼ一致するようにします。これにより、プラグインの出力を一定に保ちながら、内部のミックスバランスをいろいろと試すことができます。

PRESETS

Parallel Aggressorには、BABY Audioとその友人たちが作成した25のプリセットが搭載されています。

KurtCurt (グラミー賞にノミネートされた2 Chainz, Diamond D, Wiz Khalifaのエンジニア)。
Anthony Saffery (ビルボード1位のプロデューサー:Portugal. The Man, Dirty Vegas, Cornershop).

 

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント

Translate »