【58%OFF】ZynaptiqのUNFILTERがセール中(6/30まで)

終了セール
スポンサーリンク

【58%OFF】ZynaptiqのUNFILTERがセール中(6/30まで)

管理人の yosi です。

ここの製品はどれもクオリティが高いですね。
(問題は価格ですが・・・)

これサンプルを多用する方は要チェックです。

サンプル間で空気感が違う場合って結構あります。

その時に合わせたい方で学習させてもう片方のサンプルに適用すれば空気感をそろえる事が出来ます。

ちょっと試してみました。

Lo-Fiなトランペットで学習して普通のギターに適用してみました。

最初はバイパスで途中からエフェクトをOnにしています。

Zynaptiq UNFILTER Adaptive Tonal Contour Linearization Processor Overview

UNFILTERは要するにLowPassフィルターが掛かったような音から原音に近い音を再現出来ます。

これは動画を見て頂くのが早いです。

動画の例としてギターキャビネットで録音した素材をキャビネットの要素を取り除きそのキャビネットの要素をシンセに適応するといった事をしています。(2:30辺り)

概要

UNFILTERは、コームフィルタリング、レゾナンス、過剰なイコライゼーションなどのフィルタリング効果を除去するリアルタイムプラグインで、信号の周波数応答を自動的に効果的に線形化します。 UNFILTERは、検出されたフィルター応答を別の信号に適用したり、インパルス応答としてディスクにエクスポートしたり、マスタリンググレードのアダプティブ、フリーフォーム、グラフィックイコライゼーションを実行することもできます。音楽制作、映画の投稿、ゲームのオーディオ、放送、サウンドデザイン、フォレンジック、エンジニアリングなど、UNFILTERを使用すると、1つのコントロールを調整するのと同じくらい手間がかかり、不可能な作業が多くなります。

主な機能

共振、イコライゼーション、ロールオフ、コームフィルタリングの効果を、音楽、ロケーション、ダイアログ、および監視記録から自動的に検出して削除します。
測定されたフィルター応答を他の信号に適用して、それらを同じ「音響世界」に配置します。
測定されたフィルター応答を線形または最小位相インパルス応答ファイル(WAV)にエクスポートまたはインポートします。
マスターグレードの適応型、フリーフォーム、グラフィックイコライゼーション。
非常に急峻な96dB /オクターブシェルビングハイパスフィルター。
バッチ処理アプリケーションでの監視なし使用のための出力リミッター。
時間効率の高いワークフローとUI
写真、音楽制作/マスタリング、サウンドデザイン、放送、またはフォレンジック用のサウンドにおけるUNFILTERの使用例の概要については、UNFILTERアプリケーションのページをご覧ください。

コメント