【65%OFF】Voltage ModularのYear Two Collectionがセール中(7/5まで$50)

終了セール
スポンサーリンク

【65%OFF】Voltage ModularのYear Two Collectionがセール中(7/5まで)

1000モジュラー突破記念でセール開催中です。

Year Two Collectionに含まれるのは以下のモジュールです。

Year Two Collectionを持っていればかなり遊べます。

FM Bundle

Voltage Modular | FM Bundle

FMバンドルには、モノとポリ版のFMステーションが含まれています。FMステーションは、80年代のクラシックなDXシリーズFMシンセのパンチの効いた結晶のようなトーンを正確に再現し、FMプログラミングを驚くほど簡単にするグラフィック・インターフェースを備えたパワフルな4つのオペレーターFMオシレーターです。また、モノ・エディションとポリ・エディションのEG Station、ベロシティCV入力を備えた8つの独立したエンベロープ・ジェネレーターを搭載したグラフィック・エンベロープ・ジェネレーター・モジュール、超高速で簡単なノーム接続が可能なEG Stationも付属しています。

このバンドルには、クラシックなFMベースからゴージャスでグラッシーなパッドやマッシブなリードまで、プロが制作した数百種類のプリセットとバリエーションが含まれています。

Polymode Module

Voltage Modular | Polymode

Polymodeは、伝説的な70年代のPolymoogシンセサイザーにインスパイアされた完全なインストゥルメントです。世界初のポリフォニック・シンセサイザーの1つで、大きなパッド、ストリングス、ボーカル風のサウンドを得意としており、独自のマルチプル・フィルター実装とモジュレーション・ルーティングにより、他のシンセサイザーにはないサウンドを実現しています。

Vector Bundle

Voltage Modular | Vector Bundle

ベクターバンドルには、AirWave、Poly AirWave、AirVector、AirStepモジュールが含まれています。これらの驚異的なモジュールは、実際に聞いてみないと分からないほどです。ベクターシンセシス、サンプルプレイバック、ウェーブシーケンスと生のモジュラーシンセシスを組み合わせたこれらのモジュールは、ダイナミックに変化するトーンカラーの新しいパレットをVoltage Modularに提供します。

Vintage Voice Bundle

Voltage Modular | Vintage Voice Bundle

Vintage Voiceには、SynthVoice、SynthVoice Filter、DCO-60、VCF-60、Chorus-60モジュールが搭載されています。

コメント

  1. NM より:

    こんにちは。いつも一方的にお世話になっております。
    以前、モジュラーを少し勉強中と、書き込みしたNMです。
    モジュラーはvoltage modularを少し始めているんですが、yosiさんのページを参考にelectrodrumまで購入したんです。今、PSPのバンドルもセールになってて、こちらのYear Two Collectionとどちらか購入したいと思っているんですが、どちらが良いでしょうか。
    まあ使いこなすには程遠いので、スルーするというのもありますが・・。
    お教えいただければ嬉しいです。

    • yosi より:

      NMさん

      こんにちは。
      (コメントは私が承認しないと表示されないようになっています。ダブりの方は消しときました。)

      モジュラーはvoltage modularを少し始めているんですが、yosiさんのページを参考にelectrodrumまで購入したんです。今、PSPのバンドルもセールになってて、こちらのYear Two Collectionとどちらか購入したいと思っているんですが、どちらが良いでしょうか。

      参考になっていたらうれしい限りです!
      PSPバンドルとYear Two Collectionですが、タイプが大分異なります。
      どちらが良いかは求める方向性によって異なると思います。
      足りないと思うモジュールが音源ならYear Two Collectionの方が良いと思いますが、エフェクトやモジュレーション系を充実させたい場合はPSPバンドルが良いと思います。

      PSPバンドルはエフェクトやモジュレーション、エンベロープと言ったシンセのモジュールが殆どを占め、オシレータは1つだけです。
      それに対してYear Two Collectionはシ往年のシンセをエミュレートし、それぞれモジュール単位で入っています。

      • NM より:

        yosiさん
        こんばんは。返信ありがとうございます。

        そうですね。PSPのエフェクトも魅力的ですが、音源を増やすのも捨て難く・・。しばらく悩みます・・・。
        今あるもので勉強するのもまだまだいい気もしますね・・・。

        • yosi より:

          返信が遅くなってすみません。
          少しバタバタしてます。

          PSPもYear Two Collectionも良いのですが、CPU負荷が結構高いのがネックです。
          と言うよりvoltage modularが全体的にCPU負荷高いので、普通の曲作りに使おうとすると結構スペックが必要かと思います。

          ただvoltage modularのみでモジュラーとして楽しんだり、シンセの仕組みを理解するという点ではとても良いです。
          個人的にはYear Two Collectionの中に入っているFMバンドルがFM音源の仕組みを理解するのに素晴らしいと思います。
          もしFM音源に興味がおありでしたら、デモ版が試せるので是非試してみて下さい。