KV331 AudioがBlack Friday Sale開催中(12/6まで)

セール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

KV331 AudioがBlack Friday Sale開催中

Chillout with Beats管理人 の yosi でございます。

KV331 AudioがBlack Friday Sale開催中です。

先日の無料配布で多くの人がPlayerをゲットしたと思いますので、最安でのアップグレードパスを検証してみました。

最初に一つ断言しておくとSynthMasterはプリセットを多用する人向けです。

自分で音作りするという人にはGUIがあまり親切とは言えないです。

モジュレーション系の割当先を追うのが面倒なのと割当の動きが見えないです。
(SynthMaster Oneではこの辺が改善されています)

SynthMaster 2.9 by KV331 | Review of Top Features | Semi-Modular Soft Synth
KV331 Synthmaster One Update Features | NAMM Show 2019

SynthMaster Player(有料版)を無料でゲットした人向け

まず、先日無料配布されたSynthMaster Player(有料版)を持っている人向けです。

SynthMaster Player(有料版)からのアップグレードパスは以下の3つです。

Everything Bundle :約¥15,100(60%OFF)
SynthMaster One + SynthMaster :約¥4,300(56%OFF)
SynthMaster:約¥3,200(50%OFF)
SynthMaster One:約¥3,200円(50%OFF)

プリセットが大量に欲しいという方は全部入りのEverything Bundleが良いです。

Everything BundleにSynthMaster OneとSynthMasterにプラスして拡張音源がセットになっており、5,000以上のプリセットがセットになっています。

 

次に上の価格を見ていただくと判る通り、Everything Bundle以外の選択肢はSynthMaster One + SynthMasterしかないように思います。

片方買うのに1,100円プラスするだけで両方買える事を考えると割安ですね。

 
 

新規で購入する人向け

新規で購入する場合もかなりお得です。

プリセットメインならEverything Bundleですね。

バンドル以外の選択肢としてはSynthMasterを買うならSynthMaster One + SynthMasterでしょうね。価格差が1,100円しかありません。

ただ、SynthMaster One単体だとSynthMaster One + SynthMasterとの価格差が1,700円ありますが、買っておいても良いかと思います。
(年内に無料アプグレのSynthMaster3がリリースされるようですし)

Everything Bundle :約¥16,200(60%OFF)
SynthMaster One + SynthMaster :約¥5,700(59%OFF)
SynthMaster:約¥4,882(54%OFF)
SynthMaster One:約¥3,906円(59%OFF)
 
Everything Bundleを新規で購入する場合はこちら
SynthMaster One + SynthMasterを新規で購入する場合はこちら
SynthMasterを新規で購入する場合はこちら
SynthMaster Oneを新規で購入する場合はこちら
 

システム要件

MAC:

  • CPU: 2.0 GHz, Intel SSE3 instruction set
  • RAM: 2 GB
  • VST (32 & 64-Bit)
  • Audio Units (AU)

PC:

  • Windows 7以降
  • CPU: 2.0 GHz, Intel SSE3 instruction set
  • RAM: 2 GB
  • VST (32 & 64-Bit)
  • スタンドアローン版
 

コメント