【49%OFF】ハイハットに特化したサンプル音源Hattricksがセール中(8/31まで$35)

終了セール
スポンサーリンク

Trap向けの様ですが色々用途があるんじゃなかろうかと思っています。

デモ版が無いので人柱として購入してみました。

超簡単にハイハットのパターンを組み合わせ出来るのはうれしいです。

一応FLStudioでHattricksのような事をする方法を書いていますので興味のある方はこちらもどうぞ。

例えばUJAMのBeatMakerシリーズと一緒に使えば簡単にハイハットだけ変える事が出来ます。

ハイハット以外にもスネアロール作るのにも使えます。

あとFilterも簡単に掛けられるのは良いです。

そして元からハイハットの音のみが900付属します。

そして製品と登録すると更に700MBオーバー3300以上のドラムサンプルが貰えます。
(こちらにはスネアの音も入っています)

あとTrapDriveも付属します。

概要

Hattricksは、無意識のうちに必要性を感じていたTrap用VSTです。

最近のチャートの上位は、少なくともある程度トラップのサウンドに影響を受けた音楽で埋め尽くされています。トラップのジャンルに属する、または由来する曲であることを示すには、3つの要素のうち少なくとも1つが必要です。808ベース、808スネア、高速ハイハットロールです。808ベースは(特にSubdivineベースインストゥルメントがあれば)簡単に演奏できますし、スネアは2と4*に簡単に配置できます。それから…オーディオのハイハットループを追加して、後でその音を変えることができないようにするか、それなりに速い手と優れたMIDIコントローラーがあれば、ハイハットパターンを演奏しますが、シンプルなものだけなので、やや刺激の少ない音になるかもしれません。また、マウスで個々の音をクリックするという、長くて退屈で手間のかかるプロセスを踏むことになりますが、これは流れに乗ることとは関係ありません。

 

 

コメント