【64.90ドル 11/27まで】D16のTR-909エミュDrumazonのバージョン2が最安値セール開催中

2023 09 10 01h08 57 終了セール
スポンサーリンク

セール情報

D16さんの先日アップデートされたばかりのDrumazon 2が最安値セールです。
(多分来年のBFまでこの価格を下回る事はないと思います。)

Phoscyon 2に始まりLush 2(LuSH-101)がリリースされ、9月9日にDrumazon 2がリリースされました。

前バージョンをお持ちの方はオフィシャルで 29ユーロでアプグレ出来ます。

特徴

Phoscyon 2で確立したモジュール毎にプリセットを用意する仕様がこのDrumazon 2でも採用されています。

多くのデベロッパーさんが真似て欲しいと切に願う仕様です。

Drum kitは勿論、各Drumの音、SEQまでプリセットがあり、しかもかなり大量に登録されています。

2023 09 10 01h12 14

主な特徴は以下の通りです。

音源タイプ ドラムマシン(Drum Synth)
最大発音数 11
プリセット数 Scene(284)、Kit(238)、Seq(223)
プリセットブラウザ 搭載(検索、カテゴリ分け、Fav機能付き)
搭載エフェクト 各Drum(11種)それぞれにEQ/FilterとCompを搭載
その他、Busエフェクト8種類(EQとDynamicsは2つずつ)を搭載Chorus、Bitcrusher、Filter、Dynamics1、Dynamics2、EQ1、EQ2、Distortion、Reverb、Delay
シーケンサ あり(ドラムパターンをMIDIでドラッグアンドドロップ可能)
アクティベーション方式 オンライン:シリアルによるオンライン認証
オフライン:Authファイルによるオフライン認証
GUIのサイズ変更 7サイズ(60%,80%,90%,100%,130%,160%,200%)
Demo版の有無 有り(オフィシャル
フォーマット VST2、VST3、Audio Unit、AAX
NKS 未対応

エフェクト周りのルーティングが少し特殊なので書いておきます。

まずはルーティング図をマニュアルから引用します。

これは2つあるBUSの内の1つを表しています。

2023 09 10 02h52 44

Busが2つあり、それぞれ5つのエフェクトスロットが存在します。

上の図でFX1~FX5までがSLOT1からSLOT5です。

2023 09 10 02h42 59

ルーティング図でそれぞれのFX1間に入力があるのですが、各Drumから出力する先を決める事が出来ます。

下図の例では「BD」の「AUDIO OUT」が「BUS1」の「SLOT」が「2」なので「BD」は「BUS1」の「SLOT2」にルーティングされます。
(SLOT1にはルーティングされません)

2023 09 10 02h55 36 1

動画を用意しました。

判り易くする為、「BD」を「BUS2」の「SLOT5」から出力します。
(「SLOT5」には「REVERB」なのでリバーブだけが掛かった音になります)

2023 09 10 03h03 35

その後「BUS SEND」から「BUS1」の「SLOT1」送ります。

Sendなので「AMOUT」で送る量を決めます。

2023 09 10 03h28 17

このルーティングのお陰で2つしかBUSが無いものの、音作りの幅が広いです。

バスドラにはコンプ、ディストーション、リバーブを全部掛けるけど、ハイハットはリバーブだけ掛けるといった事が可能なんです。

 

音デモ

ほんと素晴らしいバージョンアップです。

はっきり言ってもう別ものと言う位素晴らしいです。

まずはプリセット(SCENE)を変えて鳴らしてみました。

次は同じ「DRUM KIT」、「SEQ」などのプリセットを変えてみました。

簡単にバリエーション作れます。

 

 

セール会場

 

概要

オリジナル909のすべてのサウンドをエミュレートしたDrumazonシンセシス

クラシカルなサウンドはそのままに、純粋志向の方にも、モダンなパンチを求めるプロデューサーにも、きっとご期待に沿うエクストラ・サウンドをお届けします。

エレクトロニック・ダンス・ミュージックを形作った11のドラム・サウンド

Drumazonは、オリジナル909のすべてのサウンドをエミュレートし、それぞれの楽器を緻密にマッチングさせます。

すべてのドラム・サウンドに専用のチャンネル・ストリップを用意

楽器ごとのEQとコンプレッションで、オリジナルの909サウンドを素早く完成させることができます。また、各楽器にはファクトリー・プリセットが用意されており、手間なく素晴らしいサウンドのキットを組み上げることができます。

2種類のバス・エフェクト・チェーンと多彩なアルゴリズム

ビットクラッシャーやディストーションでグリットを加え、リバーブやディレイで空間をコントロールし、コーラスでサウンドを太らせ、ダイナミクスやEQアルゴリズムですべてをうまくミックス。これらはすべて、フィルターを加えることでクリエイティブに使うこともでき、可能性は無限大だ。

最後の仕上げが非常に重要

有能なマスター・セクションは、3バンド・コンプレッサーですべてをまとめ、リミッターで出力をコントロールしてパワーを加えることで、ドラム・ラインに最後のパンチを与えます。すぐに使えるマスター・プリセットで、望み通りの結果をすぐに得ることができます。

トリガー出力

オリジナル・マシンは、内蔵シーケンサーを使って外部機器をコントロールするためのアナログ・トリガー出力を備えていた。プロデューサーはこの出力を音楽的に使用することが多く、トレードマークとなったショートパルスサウンドを追加しました。
このサウンドはDrumazonでも得ることができます。

クリック数回で完璧なパターンが見つかる

使いやすく刺激的なシーケンサーで、あなたのグルーヴを素早く見つけよう

アクセントのあるステップとないステップのベロシティを素早く設定。
複数のアーティキュレーション・タイプを使って表現力豊かなリズムを追加
タップ機能を使ってライブ・グルーヴを録音
カスタム・ランダマイザーで即座にイノベーションを実現
数百種類のファクトリーパターンをブラウズして、即座にインスピレーションを得ることができます。
MIDIエクスポート機能を使えば、DAW上で素早くパターンの作業を完了できます。

ライブ・レコーディングがお好きですか?これ以上簡単なものはありません

タップ機能を使えば、あなたのアイデアをシームレスにパターンに録音し、他のパターンと同じように編集できます。

退屈ですか?レッツ・ランダム、ベイビー!

ボタンを押すだけで、思いがけないアイデアでパターンを埋め尽くし、インスピレーションを得て、ワークフローを活性化することができます。Randomizerは、あなたが指定した内容に従ってパターンを埋めることができ、シームレスに編集または保存できるランダムなドラムラインを提供します。

印象的なファクトリーコンテンツで仕事をスタート

Drumazonのシグナルフローのテクニカルな部分にはまだ触れたくないですか?シーン、ドラムキット、パターンをファクトリープリセットとしてご用意しています。すぐに楽曲制作に集中できます。

動作環境

Windows

Windows 7-11 (32ビットまたは64ビット)
CPU – Intel x86 / AMD x86
RAM – 4 GB (8 GB推奨)
ソフトウェア – VST互換ホスト・アプリケーション(32または64ビット)

Mac

Mac OS X 10.13 – macOS 13
CPU – Intel x86 / Apple Silicon
RAM – 4 GB(8GBを推奨)
ソフトウェア – AU / VST互換ホスト・アプリケーション(32または64ビット)
ご注意:本製品はスタンドアロン・プログラムではありません。使用するにはホスト・アプリケーション(DAW)が必要です。

過去のセール価格

・2023年10月89ドル(リリースセール)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beat

コメント

  1. NM より:

    yosiさん
    こんにちは。NMです。
    ご無沙汰しております。ちゃんと毎朝見に来てますよ!

    楽しみにしていたDRUMAZON2!思ったよりも早い到着でした。909dayにあわせて出せるようにしてたんでしょうね。

    これも最近のD16らしく、もはや別物になってますね。これとPHOSCYON2で小一時間朝からDJ気分で遊んでました。
    これにまたArturiaとかついてくるんかと思うと、BFが怖くなりますねえ(財布的に)。

    最近どのメーカーもいい感じなので、嬉しいような、財布がしんどいような・・(実はSynthanthology4買ってしまったんですよね。これもよかったですが)。

    • yosi より:

      NMさん

      お久しぶりです!

      ご無沙汰しております。ちゃんと毎朝見に来てますよ!

      ありがとうございます!

      楽しみにしていたDRUMAZON2!思ったよりも早い到着でした。909dayにあわせて出せるようにしてたんでしょうね。

      これも最近のD16らしく、もはや別物になってますね。これとPHOSCYON2で小一時間朝からDJ気分で遊んでました。
      これにまたArturiaとかついてくるんかと思うと、BFが怖くなりますねえ(財布的に)。

      DRUMAZON2良いですよね!
      バージョン1は909が好きな人には良いけど、それ以上では無かったと思うんです。
      しかしDRUMAZON2はかなり幅広いユーザにリーチ出来るプラグインに仕上がってますね!
      そしてPHOSCYON2と一緒に使うと最高ですね。

      あとまだ試して無いですが、MIDI Mapが使い易そうで、パターンを他のドラム音源に出力が楽に出来るんじゃないかと思います。

      最近のD16は最高ですね。

      Arturiaさんですが、ドラム音源に関してはあまり出していないので、今後どういう動きをするのかが読めないです。
      過去のSparkを出したっきりだったと思います。(これはVコレに入ってません)
      今から808、909あたりの音源を出すとしたあら、両方使えるハイブリッドの様な音源になるんじゃないかなと掛かってに思っています。

      最近どのメーカーもいい感じなので、嬉しいような、財布がしんどいような・・(実はSynthanthology4買ってしまったんですよね。これもよかったですが)。

      ほんと楽しい反面、出費がかさみます。
      Synthanthology4を購入されたんですね!
      UVIさんの音源は基本サンプリングなので、エミュとはまた違う良さがあって良いです。
      私も気になっているものの最近円安の影響も大きく見送る事にしました・・・

      そろそろBFに備えなくてはならないですね!

タイトルとURLをコピーしました