【53.90ドル 12/4まで】これはおすすめBlack Friday 49ドル Plugin Bundle が期間限定セール

セール
スポンサーリンク

セール情報

BFらしいセールが来ました!

このバンドルはなんと以下の5つのプラグインがバンドルされて53.90ドルと激安です。

特におすすめなのがPhraseboxで安いセールで30ドル位です。

Phraseboxを持っていない方は要チェックです。
Phraseboxとあと2つ持っていないければ買って損しないです)

カッコ内に最近のセール価格を記載しておきます。

セール会場

PluginBoutiqueさん限定のバンドルセールです。

そしてこのBF期間だけのバンドルかと思います。

今月のPluginBoutiqueさんの購入特典は5つから1つ選んで貰えます。

MeldaProduction MReverbMBは逃しちゃいけないやつです!

音デモ

私の手元にGalactic Reverb以外あるので、Galactic Reverb以外をそれぞれ鳴らしてみました。

SubLab

808系のベース音源です。

トラップメインですが、ドラムンベース等でも使えます。

XL版がリリースされクログレ(22ドル)も出来ます。

プリセットを鳴らしてみました。

 

Loopcloud PLAY

Loopcloud PLAYはRomperなんですが、作り込まれた音色なので即戦力になります。

そしてある程度エディットも出来ます。

Keyのカテゴリからプリセットを鳴らしてみました。

少しエディットしてみました。

 

Phrasebox

私一番の推しはこのPhraseboxです。

使い方記事もしっかり書いています。

要はコード進行からパターンを生成出来るプラグインなんですが、かなり奥深く良いプラグインです。

 

Stutter Edit 2

ちょっとエディットし辛いですが、BTさんとiZotopeさんによる共同開発プラグインです。

バージョン1に比べトリガーなしでエフェクトが掛けられるようになったので、プリセットを使う分には簡単に扱えるようになりました。

 

 

概要

SubLab

常に最もハードにヒットするサブベース

ヒップホップ、フューチャーベース、トラップなどのジャンルのために設計された新しいクラスのシンセサイザーです。パワフルな808スタイルのサブベースを作成し、すべてのスピーカーでパンチの効いたサウンドをいつでも再現できます。

サンプリング、レイヤー、ワイドニング、ディストーションなど、あらゆるキックをユニークでパワフルなサブにするためのツールを1つのプラグインで手に入れることができます。SubLabの革新的でシンプルなミックスワークフローには、Future Audio Workshopのサイコアコースティック・サブベース・オシレーターであるX-Sub™が含まれています。この新しく発明されたオシレーターはサブベース・マキシマイザーとして機能し、どんなスピーカー・システムでも一貫して正確で深いサブを実現します。

SubLabには、6つの特徴的なBass Packと、クラシックなアナログ・ドラムマシンとモダンなモジュラー・システムから丹念に録音された250のキック・サンプルが搭載されています。また、自分のサンプルをサンプラーにドラッグ&ドロップすれば、SubLabが自動的にサンプルのピッチを検出し、ワークフローを高速化します。自分だけのサンプルライブラリとBass Packsをどんどん作っていきましょう。

特徴

シンセ・エンジン

アナログスタイルのシンセエンジン(サイン波、三角波、ノコギリ波、矩形波のオプション付き
サンプルエンジン。

250のキックと808のファクトリーライブラリにアクセス、またはドラッグ&ドロップで作成可能
ディレイサンプルスタートにより、ディレイのかかった808を作成可能
拡張と歪みのための内部マキシマイザー
ループモードにより、どのサンプルも持続可能
ローカットとハイカットのフィルタリングでスカルプチャーが可能
X-Sub™ エンジン。

Future Audio Workshopが新たに開発したサイコアコースティック・サブベース・オシレーター
常にノートをサブレンジにキープ
完璧なサブベースを作るために正確なハーモニクスをコントロールする
ディストーション

Fatnessコントロールによるダークドライブ・ディストーション
オーバードライブ・ディストーション(Toneコントロール
グランジ・ディストーション(Fizz コントロール
Heatコントロールによるチューブ・ディストーション
ディストーションの効果を表示するビジュアライザー
ポストフィルターによるディストーションのためのローカットフィルターとハイカットフィルター
パラレル・ディストーション用のミックス量コントロール
コンプレッサー。

オートサイドチェーンボタン:キックのパンチングが可能
パラレル・コンプレッションのミックス量コントロール
フィルター

アナログ・モデリング・プロセッシング
ローパス、バンドパス、ハイパスのシェイプ
ミックス量コントロールによるパラレル・フィルタリング
メーター/マスター

周波数とノートカーソル表示
シンセ、サンプル、X-Subエンジンの周波数をオーバーレイ表示
最も重要な3つの周波数帯域に分割
マスター・マキシマイザーによる拡大・肥大化
クリッピングコントロールのためのトゥルーピークバリューメーター
パッチブラウジング。

全てのパッチパックにアイコンが付いているので、簡単に検索可能
お気に入りのパッチをいつでも見つけることができるFavouritesカテゴリー
独自のパッチパックを作成し、自分だけのライブラリーを構築可能
その他

サイズ変更可能なインターフェイス
編集可能なグライド・カーブ
BPMに同期したグライドタイム
SubLabは何百もの特別なサンプル、6つの特徴的なBass Packsとその他が含まれています。

収録されている808ベースパック。

圧縮され、最大化された、トラックレディの808。今すぐあなたの音楽で使用できます。

Richie Souf Signature – アトランタのRichie Soufがプロデュースした808サウンド。Future、Young Thug、Gunnaなどの作品を手がけています。
Hits DNA Vol.1 – SubLabでゼロから作り直した、今話題の808サウンド。ScHoolboy Q、21 Savage、Post Maloneなどの808を収録。
Divine Bass – YouTubeのトラッププロダクションの教育者、Sean Divineが作ったスムーズな808とディープでダークなサブウーファーです。
Crushed – 最もヘビーにディストーションされた808ベース。
Analog Machines – 温かみのあるアナログサウンドがSubLabで再現され、まるでクラシックなアナログマシンから直接出てきたかのようです。
Pure Subs – トラックにキックドラムがある場合にレイヤーできる最もピュアなサブウーファーです。

システム要件

macOS 10.11以降に対応(Intel / M1 Apple Siliconに対応)
Windows 7以降に対応(Windows 11に対応)
VST2、VST3、AU、AAXとして利用可能。
FL Studio、Ableton Live、Logic、Studio One、Pro Tools、Cubaseでテスト済み。
Native Instruments MachineとKomplete KontrolのNKSに対応。
ご注意:SubLabはオフラインで使用できますが、アクティベーションのためにインターネットに接続する必要があります。

 

 

Loopcloud PLAY

シグネチャーサウンドをあなたの手に

Loopcloud PLAYは、グローバルなジャンルと業界のエキスパートによる最高品質のサウンドギャラリーを、使いやすいインターフェイスにパッケージして提供します。PLAYは、Loopmastersの20年以上にわたるサウンドデザインとアーティストキュレーションの経験を、簡潔でパワフルかつ演奏可能な楽器の膨大なコレクションに注ぎ込んでいます。

数十年にわたる発見

Loopmastersのライブラリは、ジャンルを定義する400万以上のループとサンプルを展示する、最大かつ最も多様なサウンドライブラリです。PLAYは、そのライブラリの中からジャンルに特化した基本的なサウンドを集め、即座に演奏可能でインスピレーションを与えるインストゥルメントを作成します。さまざまなジャンル、アーティスト、スタイルのサウンドを簡単にロードして、すぐに音楽を作ることができます。サウンドデザインの大部分はあなたに任されているので、あなたはクリエイティブな作業に集中することができます。サウンドの調整が必要な場合は、4つのパフォーマンス・コントロールとインテリジェントなシンセエンジンを使って、より個性的なサウンドを作り上げることができます。

想像を超えるサウンド

PLAYには、膨大な数の楽器を網羅した300種類のプリセットがあらかじめ収録されています。シネマティックなストリングス、重厚なベース、ソウルフルなキーボード、超越的なパッド、鮮やかなブラス・トーンなど、さまざまなサウンドを選択できます。Loopmastersは、世界で最も優れた開発者や影響力のあるアーティストを探し出し、PLAYにサウンドを提供しています。特定のサウンドが必要ですか?最新のブラウザを使えば、音源、ジャンル、レーベルごとにプリセットを整理することができ、購入前にすべてのサウンドのオーディオデモを試聴することも可能です。また、ブラウズ中に4つのパフォーマンス・コントロールを使用して、サウンドの可能性を試すことができます。

イージーアクセスエンジン

PLAYは箱から出してすぐに素晴らしいサウンドを奏でますが、だからといって創造性がそこで止まってしまうわけではありません。PLAYのクリアでパワフルなシンセエンジンを使えば、各楽器の細部にまで簡単に入り込むことができます。タイムストレッチ、ローファイ、ティルトの各パラメータを使えば、各サンプルに色をつけることができます。さらに12種類のフィルターが、個性と動きを加えます。ディレイ、リバーブ、コーラス、複数のディストーションは、あらゆるサウンドにグリット、きらめき、深みを加えます。4つのパフォーマンスコントロールは、最も気に入ったパラメータに割り当てることができます。面白いブレンドが見つかったら、パラメータとエフェクトをロックして、同じシンセ・プログラミングを使った他のサンプルのサウンドを聴いてみましょう。

何が含まれていますか?
Loopcloud PLAYには、290以上の表現力豊かなファクトリー・プリセット・サウンドと一緒に、Loopcloud PLAYのフルライフタイム・ライセンスが付属しています。このコレクションは、リッチでドリーミーなパッド、暖かくファットなベース、ブリスターなシンセ、繊細なキー、崇高なストリングス、シネマティックなウィンドとブラスなど、様々な楽器を搭載しています。ハウス、テクノ、アンビエント、ベースミュージック、DnB、ヒップホップなど、現代のエレクトロニックミュージックプロデューサーのために作られたこのコレクションは、必要な基本サウンドがすべて瞬時にロードできるようになっています。PLAY’Sの専用ストアブラウザボタンでLoopcloudからさらに多くのサウンドを入手でき、ボタンをクリックするだけで何千ものジャンル別のサウンドをプレビューして購入することが可能です。

各サンプルは、タイムストレッチ、モジュレーション、フィルター、エフェクトなど、Loopcloud PLAYの高度なシンセパラメーターで元の音色以上に操作することが可能です。シンプルでマッピングが簡単なコントロールで、日常を別世界に変えてしまいましょう。

プロフェッショナルにプログラムされたプリセットを使って本格的なトラックを作ったり、サンプルをロックして他のプリセット・パラメーターをロードして瞬時にバリエーションを変えたり、サンプルを入れ替えてシンセパラメーターはそのままでハッピーアクシデントを起こしたり、すべてPLAYのためにあるようなものです。

Loopcloud PLAY
Loopcloud Playファクトリーコンテンツ
290プリセット
特徴
サンプルベースのシンセエンジン

サンプル・スタート
ピッチLFO
タイムストレッチ
ローファイ・エフェクト
ティルトEQ
フィード・イン

14種類のフィルター
フィルター・エンベロープとLFO
アンプ・エンベロープ
3スロットのFXチェインを搭載。

ディストーション
ディレイ
コーラス
リバーブ
4つのデスティネーションに割り当て可能なモジュレーション・ホイール
簡単なコントロールとオートメーションのための4つの割り当て可能なイージーコントロール
オーディオリミッター

システム要件
Mac OSX

OSX 10.15以降(それ以前のOSも動作するはずですが、公式にはサポートされていません。)
64ビットVST、VST3、AUプラグイン。注:現在、M1には対応していません。
Windows PC

Windows 10以降(それ以前のOSは動作するはずですが、公式にはサポートされていません。)
64ビットVST、VST3プラグイン
追加情報

プラグインの初回起動時にインターネット接続が必要です。
LoopcloudアプリケーションはLoopcloud PLAYと一緒にインストールされます。Loopcloud PLAYを動作させるには、パソコン上でLoopcloudが動作している必要があります。
PLAYはMOTU Digital Performerと互換性がありません。

Phrasebox

MIDIコードから表現力豊かなシーケンスを作成するフレーズ・アルペジエーター

シンプルなコード・シーケンスから、表現力豊かなメロディ・ラインや音楽フレーズを生み出すことができます。ピアノロールでフレーズをデザインすると、Phraseboxが入力された音符を使ってそのパターンを再生します。

フレーズをどのように演奏するかは、あなた自身がコントロールできます。音符をピッチ順に選択したり、最も大きい音/最も小さい音、最初に演奏された音/最後に演奏された音など、特別なセレクタを使用することができます。あなたのフレーズは、サンプルに忠実なタイミングで再生されます。

DAWライクなコントロール

Phraseboxは従来のステップシーケンサーやアルペジエーターとは異なり、DAWのようにノートのタイミングと長さを完全にコントロールすることができます。ベロシティ・コントロールと並んで、各ノートのトランスポジションを調整することもでき、ノートが演奏されるランダムなチャンスを選択することも可能です。

トランスポーズがスケールの音と音の間にある場合は、「Lock To Key」機能を有効にして、リフが常にチューニングされているようにすることができます。

コントローラー編集

ノートパターンと並行して、MIDIコントローラーデータを送信することもできます。最大8つのコントローラを割り当てられるので、ホールドペダルを使ったピアノパートから、シンセフィルターやピッチベンドのオートメーションまで、完璧なメロディラインをデザインすることができます。

ジェネレーション

無制限のフレーズに素早くアクセスしたい場合は、内蔵のジェネレーション・ツールを使って、素早くインスピレーションを得ることができます。ノートとコントローラ・データの生成方法を設定するだけで、Phraseboxはボタンをクリックするだけでユニークなフレーズ・パターンを作成します。

詳細

Phraseboxは、これまでにないほどプレイバックをコントロールできるフレーズ・アルペジエーターです。DAWライクなピアノロールにより、従来のステップ・アルペジエーターと比較してタイミングや長さに制限されない、表現力豊かなレイヤー・メロディーを作成することが可能です。

ピアノロールの音符は音高順に対応しており、「特別な」音符(最も大きな音や最も小さな音を鳴らすなど)を使って、演奏したい音を正確にコントロールすることができます。また、移調した音符がキーから外れることのないよう、キーにロックするオプションも備えており、付属のコントローラー・ウィンドウを使って、MIDI CCデータを楽器に送信することも可能です。

システム要件
Windows

Windows 8.1以降(32ビット/64ビット)
VST2、VST3、AAX対応DAW
Mac

macOS 10.9以降(M1 Apple Silicon対応)(64ビット版のみ)
VST2、VST3、AU、AAX対応DAW
Ubuntu

Ubuntu 18.04以降(64ビット版のみ)
VST2 & VST3互換DAW
重要:MIDIルーティングの制限により、PhraseboxはReasonとMaschineと互換性がありません。デモ版をダウンロードして、お使いのDAWが互換性があるかどうかをご確認ください。

Galactic Reverb

ストレンジ・ニュー・ワールド

Galactic Reverbは、ハードウェアのデジタルリバーブを再現したアルゴリズム・リバーブ・プラグインです。最大35秒のディケイタイムで、重厚で美しいオーラル空間を作り出すことが可能です。Galacticは、ギター、ドラム、キーボード、そしてボーカルまでもが、地球外のような雰囲気に包まれるような自然なサウンドを生み出します。

Cherry Audioの大ヒットバーチャルインストゥルメントDreamsynthに搭載されているリバーブアルゴリズムをベースに、モジュレーションコントロール、プリディレイ、イコライザーが追加されているのがGalacticプラグインです。さらに、サイドチェインなしで、シンガーや楽器の演奏中にリバーブレベルを自動的に下げてミックスの透明度を向上させるダッキング機能も追加されました。また、ダッキングを使用することで、スーパードライと巨大なリバーブテイルを劇的に交互に切り替えることができ、Galacticは他のスペイシーリバーブとは一線を画しています。

Galacticは直感的に使用でき、音楽的な結果を光速で生み出します。他のCherry Audioプラグインと同様に、Galacticは便利なプリセットブラウザを搭載しており、50以上の幽玄なプリセットがロードされています。インサートまたはバスエフェクトとして使用でき、モノラルまたはステレオのソースに完全に対応しています。
コンプレッサーをバイパスする。物質と反物質の統合装置を起動する。ワープドライブを作動させ、銀河系を目指せ!

特徴
クラシック・リバーブを忠実にモデル化
0.10 Hzから5.00 Kzまでのモジュレーション。
リバーブのダンピング・コントロール
プリディレイ:0.00ms〜500ms
ディケイ:0.00ms〜35000ms
ダッキング(減衰と回復時間コントロール
イコライザー(低域と高域のコントロール
インサートまたはバス・エフェクトとして使用
モノラルまたはステレオの入力ソースに対応
ドラム、ダッキング、ギター、キー、ボーカル用の50以上のプリセット、お気に入り、ユーザープリセットを備えたプリセットブラウザ
すべてのコントロールのMIDIコントロールとDAWオートメーション
プリセットとグローバルレベルのMIDIマッピング
ユーザーが選択できるテーマ

システム要件
Mac

macOS 10.9以上(Intel / M1 Apple Silicon対応)(64ビットのみ)
Apple M1プロセッサをネイティブサポートしていること。
クアッドコア、8GB RAMを推奨。
AU、VST、VST3、AAX、スタンドアローンの各フォーマットで使用可能。
対応OS

Windows 7以上(Windows 11対応)(64ビット版のみ)
8GBのRAMを搭載したクアッドコアコンピュータを推奨します。
VST、VST3、AAX、スタンドアローンの各フォーマットで使用可能

 

 

Stutter Edit 2

BTの想いから

BTとiZotopeのコラボレーションによるStutter Edit 2は、ワンボタンでサンプル、トラック、ミックスをスライスして、有名な「スタッター」編集エフェクトを作成することができます。新しいCurve Editorでエキサイティングな動きを作り、どんなエフェクトもテンポでコントロールできます。プリメイドのプリセットが入った新しいバンクで、より深く掘り下げることができます。

Stutter Edit 2は、あなたのプロダクションを向上させ、底なしのインスピレーションを1つのプラグインで手に入れることができます。

ワンボタンでアクセス

新しいAUTOモードでは、ルーティングの必要なく、ミックスの中で簡単にサウンドを試し、ジェスチャーを実行することができます。また、DAWを検出し、ステップバイステップのセットアップ手順を提供するオンラインヘルプシステムを使用して、簡単にMIDIコントローラを接続することができます。プロがデザインしたプリセットでインスピレーションを得ましょう。映画のような盛り上がり、エキサイティングなトランジション、クラブで使えるフィルタースイープが、箱から出してすぐにあなたの作品に加えられます。どのようにStutter Edit 2を使い始めても、すぐにサウンドを作り始めることができます。

ミックスでの動き

アップグレードされたDistortモジュール、新しいComb、Chorus、Limiterモジュール、そしてBTの個人的なコレクションによる新しいReverbモジュールが、ローファイな耳触りの良いものから注目を集めるテープストップまで、11種類のエフェクト群に加わっています。Stutter Edit 2のすべてのノブとスライダは、新しいCurve Editorを使ってセッションに合わせて動かすことができるので、DAWのオートメーションを使わなくてもエフェクトの動きを描き出すことができます。青いスライダで範囲を選び、あらかじめ作られたカーブを選んで(または自分で描いて)、プレイバックしてあなたの作品を聴いてみましょう。

スタッター、ブレイク、カットを作る。

Stutter Edit 2をトラックに適用すると、リズミカルなジェスチャー、スイープフィルタ、グリッチエフェクトなど、あらゆるものを一度に呼び出すことができます。カスタムバンクにはユニークなジェスチャーがたくさんあり、それぞれにリズムのフレーバーが用意されているので、すばやくインスピレーションを得ることができます。スタッターとバッファーを使えば、ビートに合わせてサンプルを切り刻んだり、シンセのようなピッチに切り刻んだりすることもできます。シンプルに。もっと深く。さまざまなジェスチャーを試して、あなただけのオリジナルを作りましょう。

機能
どんな音からも即座にリズムパターンを作り出せます。ハイハットをトラップしよう。ボーカルをスキップさせたり、ジャンプさせたり。パーカッションをピッチに変換 ダブステップのブレイクダウンを作る。
AUTOモードを使えば、ボタン一つでミックス中のサウンドを簡単に試せます。MIDIコントローラを接続すれば、あなたが使っているDAWを検出するアプリ内のステップバイステップヘルプも利用できます。
Curve EditorはStutter Edit 2のあらゆる設定に影響し、スイープフィルタ、ポンピングリバーブ、ローファイエネルギーのブレンドなどを作ることができます。カーブを詳細に編集するために設定を掘り下げることも、即座にインスピレーションを得るために12の既成カーブから選ぶこともできます。
エフェクトモジュール:モーションとカオスのためのより深いコントロールとより多くのオプションで、クリエイティブな力を発揮させることができます。Stutter Edit 2には、新しいCombとChorusモジュール、フル装備のReverbと2バンドのDistortモジュールが追加されています。
BT社によってデザインされたバンクとジェスチャーは、豊富なエフェクト、アイデア、サウンドを提供します。保存されたバンクはMIDIキーボードに自動的にマッピングされ、指先で何十ものジェスチャーを操作することができます。
新しい専用出力セクション、より簡単なスタッターコントロール、バンクとジェスチャーを保存するための柔軟なシステムなど、論理的なワークフローを提供するUIエクスペリエンス。

システム要件
オペレーティングシステム

Mac: macOS 10.13.6 High Sierra – macOS 11 Big Sur (64ビット版のみ)
PC: Windows 8 – Windows 10 (64ビット版のみ)
プラグインフォーマット

au、aax、vst2、vst3。
プラグインフォーマットは全て64bitのみです。
対応ホスト

Logic Pro X、Live 9.7〜10、Cubase 9.5〜10.5、Pro Tools 12〜2020、FL Studio 20、Studio One 4、REAPER 6、Reason 11、Bitwig Studio 3、Cakewalk by Bandlab、Digital Performer 10

スポンサーリンク
セール
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました