【19ドル 2/29】United PluginsのKickに特化した8つプロセッサーを搭載したDropkickがセール開催中

2024 02 10 23h41 21 セール
スポンサーリンク

セール情報

United PluginsさんからKickの音をトラックで引き立たせる事に特化したプラグインDropkickがリリースセールです。

これは凄いですね、スカスカのKickが迫力あるKickに早変わりです。

ただし、Kickのみに掛ける必要があるのでその点だけは注意が必要です。

ループのみで曲作りしている方が使う場合、Kickをパラアウトする必要があります。

FLStudioユーザ向けですが、以下の様な記事も書いていますので、是非参考にしてみて下さい。

 

音デモ

XOを使ってKickのみパラアウトして鳴らしてみました。

ゲインマッチもしています。

最初はKick以外のパートも鳴らして、途中からKickをソロにしてプリセットを鳴らしています。

途中エフェクトのバイパスして違いを聴けるようにしています。

途中、音量が上下しているのはプリセット間の音量差が大きくて、ゲインマッチしている為です。

プリセットは入力と出力の音量差が大きくてちょっと使い辛いかなと思いました。

パラメータはそんなに多くないので自分でエディットした方が良いと思います。

パラメータをエディットしてみました。

今度はKickを変えて色々鳴らしてみました。

ちょっと気になった点も書いておきます。

・不具合なのかTRIMのパラメータがまともに動作しない
・プリセット間の音量差が大きくプリセットは使い辛い

この辺はUnited Pluginさんなのですぐ修正入ると思います。

あと個人的にはADSRかリリースの調整が出来たらなら最高でした。

POWERを上げた際に少しリリースが気になったので、カットしたくなりました。

 

セール会場

 

概要

あなたのキックをKICKに
Dropkickで、エレクトロニック・キック・ドラムの完璧な未来へ踏み出しましょう。Dropkickは、特にキックのために広範囲にテストされ、微調整された8つのプロセッサーを搭載した究極のツールキットです。あなたのキックを群衆から際立たせましょう。ハードに、ラウドに、最大限のインパクトを与えましょう。Dropkickは、アナログ・エミュレーションから音響心理学まで、プロ・プロデューサーのテクニックとプロセッサーを組み合わせた、あなたのキック・ドラムのためのハックです。Dropkickは、弱々しいキックをパワフルなサウンドにする、非常に速くて簡単な方法です。

Dropkickは誰のためのものですか?

Dropkickは、サウンドデザイナーやエレクトロニックミュージックのプロデューサーのために作られました。United Pluginsがテストを重ね、EDM、ドラム&ベース、テクノ、トラップ、ハウスなど、様々なジャンルに対応できるようにチューニングしました。究極のキックツールキットを1つのプラグインに詰め込みました。

特徴

8 in 1- 8つのプロセッサーはそれぞれ、ボンネットの下で起こっていることが多く、見た目以上のものです。それぞれが1つのノブでプラグインを構成できるほど、綿密に作られ、微調整されている!
Power and Focus- ローエンドを強調するためにハイパスフィルターを使うのは直感に反するように思える。しかし、このテクニックはプロのサウンドデザイナーやミキシングエンジニアによって長年使われてきました。フィルターの周波数を基本周波数に設定し、少しレゾナンスを加えることで、低音がブーストされるだけでなく、不要なサブハーモニクスも除去される。Dropkickは、その外科的ピークが単一の周波数を共振させることができるため、このテクニックを次のレベルに引き上げます。これにより、ファンダメンタルを強化し、拡張することが可能になる。
Phase Warp- 低域をオフセットしてトランジェントのキャラクターを形成し、ピークレベルを下げる。このコンセプトは新しいものではない。しかし、Dropkickはアナログ・モデリング・フィルターを使用することで、非直線性を生み出し、非常にスムーズなトランジションと少し暖かみのあるサウンドを実現します。Dropkickの他のプロセッサーと同様に、これらのフィルターもキック・ドラムに効果的に働くように微調整されており、より早くスイートスポットに入ることができます。
パワーをコントロール- DAMPは、トランジェントをカットスルーさせながら、高い周波数を徐々に除去し、キックの周波数コンテンツを再構築します。CLEANは、箱鳴りや濁りをダイナミックに除去し、貴重なヘッドルームを解放してキックをミックスでより良く表現できるようにします。TRIMは、キックのテールの長さを短くしてタイトに保ち、ブーミーさを防ぎます。リアルタイムで聴きながら、最適なバランスになるまでノブを調整するだけです。
よりパンチのあるサウンドを実現-SNAPは、先進のトランジェント・プロセッサーを使用してキックのアタックとパンチを強化します。このテクニックは、ピーク・レベルの上昇を最小限に抑えながら最大限のパンチを実現し、キックがミックスを切り裂くのを助けます。
Enhance- FIREは、音響心理学的手法を用いてキックのサウンドを強化します。ローエンドは再合成され、ハーモニックに強化される一方、中高域はアナログモデリングされたサチュレーションで処理され、温かみと輝きを加えます。OVERは、キック用に微調整された “オーバー・ザ・トップ “コンプレッション・テクニックに基づくダイナミクス・プロセッサーです。ローエンドのダイナミクスを安定させながら、ハイエンドのディテールを引き出し、中域を整えます。
手間のかからないソフトウェア保護-アクティベーションにiLok、ドングル、インターネット・アクセスは必要ありません。当社のソフトウェアは、ライセンスファイルを使用してソフトウェアをアクティベートします。購入したソフトウェアは、あなたがユーザーである限り、すべてのコンピュータで自由に使用できます。

リアルな3DでありながらフレキシブルなGUI-プラグインのフォトリアリスティックなグラフィックユーザーインターフェースは、まるで本物のハードウェアに触れているかのような感覚を与えます。しかし、あなたのニーズに簡単に適応します。右下の矢印をドラッグすれば、いつでもサイズを変更できます。貴重なスクリーンスペースを節約するために小さくしたり、使いやすくするために大きくしたりできます。
無料15日間無制限トライアル-すべての説明は、プラグインに手を置くことに比べて何もありません。保存制限なし。ノイズなし。制限なし。あなたのプロジェクトでプラグインを実際に使用し、2週間その力を存分に発揮してください。
どんなサンプリングレートでも64ビットのオーディオ品質-このプラグインは、あなたが得ることができる最大のオーディオ品質を提供します。内部64ビットオーディオ処理を使用し、あらゆるサンプリングレートに対応します。192 kHzまたはそれ以上にも対応します。
Smart bypass- バイパスを管理するプラグインのインテリジェントな方法により、パラメーターをオートメーションする際にクリック音や有害なノイズが発生しません。また、バイパス状態が完全に同期するようにレイテンシーを補正します。
Intelligent sleep on silence-このプラグインは、処理を実行する意味があるかどうかをインテリジェントに検出します。もしそうでなければ、一時的にスリープモードになります。このような状態では、CPUを実質的に全く必要としないため、他の処理のために計算ソースを節約することができます。
無償アップデート- United Pluginsのプラグインが古くなることはありません。最新のオペレーティングシステムやDAWに対応しています。最新バージョンへのアップデートはいつでも無料です。1セントや1ペニーなど、お好きな通貨を支払う必要はありません。

システム要件

Mac

macOS 10.10以降(Intel / M1 Apple Silicon対応)(64ビットのみ)
SSE2をサポートするIntel / AMD / M1プロセッサー
vst、vst3、au、aax

Windows

Windows 8以降(Windows 11対応)(64ビットのみ)
SSE2 をサポートするインテル / AMD プロセッサー
VST、VST3、AAX

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セール
Chillout with Beat

コメント

タイトルとURLをコピーしました