【最大57%OFF】UJAM Beatmaker KANDYがイントロセール開催中(12/27まで)

終了セール
スポンサーリンク

【最大57%OFF】UJAM Beatmaker KANDYがイントロセール開催中(12/27まで)

なんとクロスグレードが$29と安いです。

条件は以下の製品を所有している事です。

VOID, HYPE, VICE, DOPE 2, HUSTLE 2、EDEN 2

なお昔DOPEをPluginButeqeで貰った方はアプグレ($9)して購入という手もありです。

デモってみましたが、良い感じです。

BeatMaker全てに言える事ですが、Loopでは無くMIDIなのでドラッグアンドドロップでDAWにMIDIとしてパターンをエクスポートできます。(素晴らしい)

結構Kickもしっかりしてて使い易い印象です。

Pops好きの方にお勧めです。

概要

KANDYは最先端のバーチャルビートメーカーで、非常に加工されたサンプルと最先端のサウンドデザインを採用しており、ビルボードチャートのトップに躍り出ています。現代のAリストポップミュージックの全帯域に対応したビートを簡単に作成できます。

パンチがありながらも官能的

Aリストのポップアーティストに共通しているのは、ビートを重視していることです。ビートは曲の中心的な要素であり、そのリズムは様々なジャンルのものがありますが、全てのアーティストに共通している点があります。

グロッシーポリッシュ – ビッグステージへの準備

現代のポップスのビートは巨大とまでは言わないまでも、正確で力強くミックスを切り裂き、細心の注意を払ってプログラムされ、多くの場合は広範囲に自動化されている。ポップスの曲をドラムシンセサイザーからのスタティックループ1つや2つだけで運ぶことができた時代はもう終わってしまったのだ。

ハイブリッド・サウンド – 両方の世界のベスト

トップ・オブ・ザ・チャートやポップ・ミュージックを聴いていると、様々なジャンルの影響を受けていることがすぐにわかります。壊れたダンス・リズムからテクノにインスパイアされたストンパまで、この音楽はジャンルを超えているように思えます。

アジャスト・スウィートネス

独自のSweetnessコントロールは、マルチバンド・コンプレッションとトランジェント・デザイナーの助けを借りて巨大なサウンドをシェイプし、ドラムがミックスをより良くカットするようにします。

チャートブレイカー用

UJAMs Beatmakerシリーズの新作としてKANDYが登場しました。DAWのテンポに合わせて瞬時に同期し、無限に近いバリエーションのビートを再生することができます。

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント